ニュース内容

人とクマは家族のように生活することができるのだろうか?
童話のような話だが、これが現実になっているという話が広まっている。


現地時間30日、イギリスのデイリー・ミラーは野生のクマを自分の子供としているジム・コアルチックさんと妻のスーザンさんの話を紹介した。

二人は22才のヒグマ、ジミーをはじめとする総勢11匹のクマ達と、野生動物センターで一緒に暮らしている。
クマ達はヒグマやアメリカグマなど、到底人間とは一緒に生活できない習性のクマだ。
身長は2mを越え、体重は650kgにも達する。


彼らは実際の親子のように自然にスキンシップをする。
抱き合ったりチューをしてみたり、お互いに愛情表現もするようだ。

夫婦とクマが家族になることができた秘訣は”一緒にいる時間”にある。
夫婦はクマの一生のほとんどを一緒に過ごした。
両親を失って負傷していた、当時赤ちゃんだったクマを救出してずっと世話をしてきた。
そのおかげで、クマはジムとスーザンを本当の親と同じように感じているみたいだ。

夫婦は20年前から負傷したクマを救助する仕事を続けている。
2015年には非営利孤児野生動物センターを公式に開設し、動物を保護するのに全力を注いでいる。

海外の反応

・うわぁすごい、羨ましい

・愛情深く世話してきた効果だね

・誰かは捨てて、誰かは献身的に世話をする、、、人間は憎むだけではないと思う理由だ

・動物と一緒に生きるのはいつだって幸せなことだけど、熊となると本当に特別だよね

・ステキ!

・こういう熊みたいな犬を見たことがあるよ

・幼いときはからこういう場所で育ったら、それは野生って言わないんじゃ、、、

・素敵。胸がジーンとする。

・地球上のすべての尊い命が童話みたいに共存できますように

・小さい頃から育ててないと、絶対にこういう風にはならないよね

・大きくても可愛い

・素晴らしい方たちだ。

・どうか健康で、クマと幸せに暮らしてくださいね~

・すごい。本当に人間らしく見える。

・いつか捕らえられちゃいそうで不安、、、

・野生動物がなんで怖いかって、いつ攻撃してくるかわからないし。野生本能がどれだけ怖いことか

・すごい可愛い

・私も自分の子供みたいに動物を育ててみたいな

・涙が出ちゃいそう、美しい人生を歩まれているね。私もそういう風に生きたい

・世界中の人がみんなこうやって綺麗な心で生きていけたらどれだけ良いか

・熊もこういう表情をするんだね、、、愛情を受けて育ち、この夫婦を愛していることが表情から見て取れる

・ちょっと、熊の優しい目を見てよ

・動物を愛す夫婦を見て、心があたたかくなりました。

引用:http://v.media.daum.net/v/20161231093317260?f=m

本当に童話の世界みたい!
クマがとっても優しい顔をしていて、ほっこりしたわ。
これからも仲良く暮らしていってね。
この記事が面白ければ
シェアをお願いします!
【海外の反応】ロコロコニュース

コメントを残す



2コメント

  • 第二のグリズリーマンにならなきゃいいが

    Reply
  • おれの身長が5メートルぐらいあって噛まれようが引っ掻かれようがへっちゃらな鋼鉄の肌があったら熊を飼ってみたい

    Reply
  • 【海外の反応】ロコロコニュース

    最近のコメント

    名無しさん : 【海外の反応】火事から豚を救った消防士に“救助した豚を加工したソーセージ”が贈られネット民ざわつく
     消防士が守ってくれた商材を育て上げて 立派な商品として加工した上でプレゼント ...
    ドナドナ : 【海外の反応】火事から豚を救った消防士に“救助した豚を加工したソーセージ”が贈られネット民ざわつく
     助かって良かったんだかなんだかな分かんないね?結局死ぬ事になる豚さん。いつも思う...
    名無しさん : 【海外の反応】火事から豚を救った消防士に“救助した豚を加工したソーセージ”が贈られネット民ざわつく
     答えなんかない。 逃げ場なんかあるはずもない。お起きている事、やった事が全てだ...
    名無しさん : 【海外の反応】イチロー代打決勝ホームランで自己最長飛距離132mを記録!海外ファン「イチローを評価しない奴はアホ」
     やっぱり、飛ぶボール疑惑は事実だった
    名無しさん : 【海外の反応】火事から豚を救った消防士に“救助した豚を加工したソーセージ”が贈られネット民ざわつく
     あかん、これはあかん、笑ってしまうww

    スポンサードリンク