【海外の反応】レイア姫が死去した翌日に母親も急死!最後の言葉は「キャリーと一緒にいたかった」!

 

ニュース内容

 

人気SF映画シリーズ「スターウォーズ」でレイア姫を演じた著名女優キャリー・フィッシャーさん(60)は12月27日に60歳で亡くなりました。その母親の女優デビー・レイノルズさんは娘の死の翌日に体調が悪化し、脳卒中とみられる症状で病院に救急搬送され、28日に死去した。

 

キャリー・フィッシャーさんは23日、イギリス・ロンドンからアメリカ・ロサンゼルスに向かっていた機内で、着陸の15分前に心臓発作を起こし倒れた。

着陸先のロサンゼルスで治療を受けたものの回復には至らず、27日に死去した。

 

母親のデビー・レイノルズさんは28日、アメリカ・カリフォルニア州ビバリーヒルズにある、息子トッド・フィッシャーさんの自宅で娘の葬儀の打ち合わせをしていたが急に倒れて、病院に救急搬送されたがそのまま急死した。

 

 

レイノルズさんの詳しい死因は未だつたえられていないが、息子のトッドさんはその数時間後に「キャリーが死んだショックが大きすぎた」と「母はキャリーと一緒にいたかったんだ」とコメントをした。

 

レイノルズさんは、1952年公開の「雨に唄えば」で一躍スターとなった。64年公開の映画「不沈のモリー・ブラウン」では米アカデミー賞にノミネート。

 

昨年、アカデミー賞特別賞「ジーン・ハーショルト博愛賞」を受賞した。

 

1955年に米歌手エディー・フィッシャーさんと結婚し、4年間の結婚生活でキャリーさんとトッドさんをもうけました。

 

 

海外の反応

 

・娘が死んだ翌日に急死するなんで、なんという悲しいニュース…

 

 

・愛する娘と一緒にいたかった…切ない過ぎます。

 

 

・デビー・レイノルズの若い時は本当に上品でキレイ!祖母が大ファンでした。

 

 

・一日差であの世に行くなんで、残された人たちは深い悲しみの中よ!!

 

 

・天国で幸せに!アーメン!!

 

 

・古い映画の中、雨に唄えばは本当に名作です。

 

 

・母娘ともに素晴らしい女優です、残念です!

 

 

・アメリカのファンたちは追悼式を開く予定、私も行きます。

 

 

・母親の一番の悲しみは子が時分より先に死ぬ事、レイノルズさんの悲しみは深すぎた。

 

 

・キャリーさん、デビーさん、主と共に!アーメン!

 

 

・信じられないニュースです、ものすごくショックでした!最初はデマと思った!

 

 

・今夜、スターウォーズをレンタルして、家で見ます。

 

 

・中国では「死者が親近者をあの世に呼ぶ」の言い伝えがあります、このニュースはまさにそのもの!!

 

 

・レイア姫のコスプレが好きでした、死去したニュースを見て、悲しかった…

 

 

・娘を亡くした母親の悲しみに世界中のファンが泣いてます。

 

 

引用:http://ent.sina.com.tw/music/news/content/772876

 

 

 

 

 

母娘ともに素晴らしい女優でした!
娘が死んだ翌日に「娘と一緒にいたかった」の言葉を残して母も他界したなんで、映画に出てくるようなお話です。悲しい結末に思わず涙が出ました。

7 Comments

  • 名無し

    心よりご冥福をお祈りいたします。

    Reply
  • 名無し

    天国で会うんだな

    Reply
  • 名無し

    どっちが かーちゃんかわからない。

    Reply
  • 名無し

    娘が先に亡くなったのは辛いなあ、彼方で親子が出会えることを祈るばかりです。

    Reply
  • 名無し

    今頃は、天国で一緒に居られて喜んでいるのかな。
    御二人の御冥福を心より御祈り申し上げます。合掌。

    Reply
  • 名無し

    あぁ、母親は雨に唄えばの人だったのか…
    偉大な女優母子であり、仲の良い親娘だったのだなぁ

    Reply
  • 名無し

    心労か…
    精神にくるとヤバイな…

    Reply
  • コメントを残す