ニュース内容

 

フランスで大規模なエネルギー計画が実行される。フランス北西部ノルマンディー(Normandy)地方の小さな街トゥルーブル(Tourouvre)に、世界初のソーラーパネル舗装材「WATTWAY」を敷き詰めた道路が開通しました。

 

しかもこの道路による発電はわずか1kmの長さで5000人規模の町の街路灯の電力をすべてカバーできるとしています。

 

「WATTWAY」は、フランスの道路建設会社であるColasが、フランスの国立研究機関と5年間の共同開発により確立した、特別加工が施されたソーラーパネルです。

 

多層基板内に埋め込まれた太陽電池セルで構成され、これらのセルは多結晶シリコンの薄いフィルムによって発電する。

 

パネルの下側には横方向のモジュールへの接続口が用意されている。そして上には道路にかかる圧力からセルを守る基板を重ねた石板が設置されている。

 

パネルの設置は簡単で世界中の道路で使う事が可能で、トラックを含むあらゆる自動車の走行に耐え得る仕様となっているという。

 

このエネルギー計画は「フランスの人口の8%に相当する、500万人分の電力を供給することが出来るだろう」とエコロジー・持続可能開発・エネルギー大臣セゴレーヌ・ロワイヤルはコメントした。

 

 

海外の反応

・汚染がないエネルギー計画だ!凄い!!

 

 

・原発大国のフランスが考えだ計画とは思えないが、素晴らしいです。

 

 

・自然のエネルギーを利用した計画が成功するように。

 

 

・アメリカでも似た計画が実行されてます!結構注目を集めている計画です。

 

 

・この発電量は多いに期待できます!

 

 

・耐久性の問題が残ってますね…

 

 

・計画が成功すると500万人の電力が供給できるなんで、本当に未来のエネルギーだ!

 

 

・簡単に設置の?素晴らしい!!道路以外にもつけられるでは??

 

 

・開発と設置のコストは幾らかな?!

 

 

・国が総揚げした計画!他の国も見習いべきです。

 

 

・中国の万里の長城に設置すれば、もっとたくさんの電力が発生するでは?

 

 

・自動車やトラックが頻繁に走っている道路では設置できないと思う!

 

 

・このパネルは素晴らしい!成功したら原発が減るかもしれません。

 

 

・1kmだけで、5000人の町の街路灯の電気が生産されるなんで…凄いと思います!

 

 

・開発したパネルはフランスの特許になるかしら!

 

 

・地球の環境問題に明るい光が現れた!!

 

 

・やっぱり自然のエネルギーが一番です!

 

 

・エコロジーは世界で、そして皆で考える事です!

 

 

・地球の生存は人類の生存です、だからみんなで守りましょう!

 

 

・成功できますように!

 

 

引用:https://www.bnext.com.tw/article/42491/france-open-first-solar-panel-road-in-the-world

 

 

太陽光発電の道路が成功すれば、環境にやさしい自然エネルギーが供給できます。本当に夢みたいな計画です!
革新的な開発に期待が膨らみます。
この記事が面白ければ
シェアをお願いします!
【海外の反応】ロコロコニュース

コメントを残す



18コメント

  • 未だに太陽光発電が汚染とは無関係だと思い込んでる頭の変な人達がいるのにびっくり

    Reply
  • 現代の道路のアスファルトは車のタイヤを考慮して進化してきた 撥水性や柔軟性などが路面からなくなるということは走りにくい道になるということ ソーラーパネルを道路に敷く意味がわからない

    Reply
  • 一見すると良いことづくめだが、メンテナンスもかなり大変だろうな

    Reply
  • 凄く滑りそうなんだけど

    Reply
  • いずれロシアの戦車がバキバキにするさ

    Reply
  • 数年前に東京大学の学生が歩道に設置するモジュールタイプで人が乗ったら蓄電される奴を開発してたけど、設置計画は実行されてるんだろうか?

    Reply
  • この道路作る電力とco2排出量は考慮に入れてない定期
    ただメンテや廃棄考えると実は原発よりも安上がりなんじゃね?
    廃炉は金かかりすぎるし核廃棄物は数万年経っても半減しかしない
    でも短期的に考えれば太陽光発電はコストも汚染もでかい

    Reply
  • 頻繁に車走ってたり渋滞してたら発電できないので都市部では無理。
    街灯つけるのは夜だから蓄電施設が必要。
    人口の少ない地方ならいくらでも土地が余ってるのでわざわざ道路に作る必要があるのか。
    常に道路を綺麗に保たないといけないので落ち葉を落とす街路樹を伐採したり清掃車でメンテナンスが必要。
    何かあったら道路も電気も止まる。
    大丈夫か?

    Reply
  • 修理・メンテ・予防の保全費用が半端無さそう

    Reply
  • 日本でもどっかの橋の照明の電力を振動発電で賄ってるよ

    Reply
  • 日本で道路型パネルは無理だろうな。地震国だから

    Reply
  • 日本こそうこういうことした方がいいんだけど 道路多いから

    Reply
  • >>12
    日照率とか考えてる?考えてないよね?
    山間部じゃ全く発電できないよ?
    平野部は交通量が多いから全く発電できないよ?

    Reply
  • すぐ紫外線で曇ったり黄ばんだり傷ついたりで効率悪くなりそう

    Reply
  • 地表に近いからほこりが溜まりやすい。発電量は極端に下がる。

    Reply
  • これのメリットって行政が最初から持ってる道路に敷くから土地取得費用がかからないってことだけみたいね
    でもこんなもの置いて発電出来る田舎の道路なら近所にいくらでも安い土地があるだろうからそっちに普通にパネル置けばいいだけっていう
    発電効率が悪い、敷設コストが高い、保守費用が高い
    田舎の土地取得費用を節約出来るメリットよりこの辺のデメリットの方がどう考えても大きい

    Reply
  • そもそも太陽光発電自体昼間しか動かない・安定した供給ができないって点で大きく依存できないものだからな……
    やるとしたら交通量の少ない地方の道路とかにしないとメンテの度に大渋滞になるな

    Reply
  • 太陽光パネル作るのに相当電気使ったり資源使ったりしてるから今のところはダメ
    実験的な価値はあるよ、一気に発電効率を爆発的にアップさせる方法を探すためにこの分野に予算つけていかなきゃいけないからね
    今のところは実用性はゼロ

    Reply
  • 【海外の反応】ロコロコニュース

    最近のコメント

    名無しさん : 【海外の反応】北朝鮮、核実験場付近でM3.5の地震を観測!!海外「核実験で自爆したか?」
     韓国が足引っ張りすぎる 米国さんはさっさと韓国潰すべきだと思う
    名無しさん : 【韓国の反応】健康被害者続出の韓国マクドナルド店長が衝撃暴露!「衛生点検の際には消毒薬をハンバーガーに振りかけてる」
     韓国でも「韓国のマクドナルドだけの問題」ならわかるが、 実際は「韓国ではマクド...
    名無しさん : 【韓国の反応】健康被害者続出の韓国マクドナルド店長が衝撃暴露!「衛生点検の際には消毒薬をハンバーガーに振りかけてる」
     衛生検査用のハンバーガーに消毒剤をかけてたって説明の部分を読んでない人がいるみた...
    名無しさん : 【海外の反応】北朝鮮、核実験場付近でM3.5の地震を観測!!海外「核実験で自爆したか?」
     火山大丈夫か?
    名無しさん : 【海外の反応】北朝鮮、核実験場付近でM3.5の地震を観測!!海外「核実験で自爆したか?」
     北で地震があるたびにピリピリせにゃならんのか、バカらしい、日本ほどの国があんな失...

    スポンサードリンク