【海外の反応】クラブW杯でレアル相手に2得点、ブロンズボール賞獲得の柴崎岳、イギリスメディアから大絶賛!「和製イニエスタだ」




 ニュース内容



柴崎岳が一夜にして時の人となった。


鹿島アントラーズは横浜で行われたクラブワールドカップ決勝でレアルマドリードから2得点を挙げ、クリスチアーノ・ロナウドから見出しを奪うこととなった。そして柴崎岳は確かにチームの支柱となっていた。この試合の後柴崎の知名度は一気に上がっている。しかし”和製イニエスタ”と名高いこの謎の男は一体誰なのか?


柴崎はすでに日本で知名度のあるサッカー選手だったが、レアルのゴールキーパー、ケイロル・ナバスを完全に崩しその名を世界に知らしめた。


そのテクニシャンなプレイメーカーは、今シーズンのJリーグでは深い位置でプレーすることが多かったが今試合ではレアルに対しセンターフォワード的役割として試合をスタートさせ、ミッドフィルダーでありながら色んな位置でプレーできることを示した。


2016年度は4ゴール11アシストを記録し、ピンポイントなパスとピッチ上での存在感からバルセロナの伝説イニエスタと肩を並べる。


24歳の柴崎は青森山田高校の10番としてその名をとどろかせ、2011年に鹿島アントラーズと契約を結んでいる。その1年後にはナビスコカップ決勝でMVPに輝き、2012年のベストヤングプレーヤー賞を受賞している。彼はすでに日本代表として13回試合に出場しており、今回の活躍で海外からの関心は確実に高まっている。


イングランドのトップ4のチームでプレーするにはまだ早いかもしれないが、上位のチームでプレーできることは間違いない。エバートンのロス・バークリーに代わる存在かもしれないし、減退気味のチャンピオン、レスターの中盤を埋めることができるかもしれない。
 
 
 
海外の反応

 

 

・日本サッカーの宝だね。

 

 

・レフリーはレアルを優遇してたよね。セルヒオ・ラモスにもカード出さなかったし。

 

 

・ピルロみたいなプレーだね。

 

 

・レアルのディフェンダーを完全に崩してたね!

 

 

・彼はもう一人の勝者だね。

 

 

至高の10番だね。

 

 

・遠藤保仁の後継者だ。

 

 

・ラッキーだったレアルじゃなくて鹿島が優勝するべきだった。

 

 

・素晴らしい試合、チーム、コーチやスタッフだったね。本当におめでとう。これでもっとファンがつくだろうね。

 

 

・イタリアから君たちを誇りに思うよ! 

 

 

・勇気に溢れてたよね。

 

 

・スーパーゴールだったね。

 

 

GAKU !!!

 

 

・ほんとによくやったよね。自分たちのプレーに誇りを持つべきだ。

 

 

・マジで尊敬するよ。

 

 

・おめでとう!これから皆応援するよ。

 

 

・この勢いで天皇杯も勝とう!!

 

 

・チームの英雄だ。

 

 

・海外に移籍したとしてももう何の驚きもないよね。

 

 

まぎれもなくワールドクラスだ。
 
 

引用:https://www.thesun.co.uk/sport/football/2427081/gaku-shibasaki-real-madrid-kashima-antlers-club-world-cup-final-japanese-iniesta/

 

 

ハリル監督やレアルのジダン監督も柴崎の実力を認めているようね。これでまた代表に呼ばれるかしら?スペインの2部チームであるエルチェ、ヘタフェも彼に興味を持っているみたいだし、海外で活躍する柴崎選手を見るのもそう遠くはないかもしれないわね。

の関連記事

1 コメント

  • 名無し

    金崎に叩き込んで欲しかった所だが

    Reply
  • コメントを残す



    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)