【海外の反応】Amazon、イギリスでドローン配達を開始 注文からたった13分で到着!今後拡大予定

 amazon-prim-air


ニュース内容



15日までに、アマゾンがドローンによる個人客に向けての配達をスタートさせた。現在このプログラムにはイギリス人の顧客2人しかいないが、アマゾンは数か月後にはイギリス内で数十の顧客に拡大し、その後数百に広げる予定だと話した。現在このドローンによる配達は天気が良い日の昼間に限定されており、追加費用なしで30分で配達を完了できるとしている。



初の配達はイギリスケンブリッジで行われ、アマゾンファイアーTVとポップコーンが届けられた。アマゾンによると、客が注文ボタンをクリックしてから実際に配達を完了するまでにかかった時間は13分だったという。


ハイテク業界では、ドローンを使用して迅速かつ効率的な配送を行うことに大きな関心が寄せられている。今年初めにはグーグルがバージニア工科大学にブリトーを運んでおり、スターバックス社とはドローン配達について話し合いが持たれたという。ドミノピザではすでにドローンによるテスト配達を行っている。


しかしアメリカ住民にとってドローン配達はすぐには実現しなさそうである。アマゾンが飛ばすドローンは自律的に動き、人間の視界
の外を飛ぶのだが、これはアメリカ国内では非合法である。今回の配送についてはイギリス政府の同意を得ていた。



海外の反応

 

 

・泥棒がドローンを撃ち落として商品をかっさらうのが目に見えるよ。

 

 

・資源節約のために箱の中に箱を入れなくてもいい方法を開発してほしいなあ。

 

 

運転手のいない車もそうだけど、技術が発展して仕事が減っていくよね。こういった会社はより儲けていって人々はより貧乏になっていくし。犯罪者も増えそうだよね。

 

 

私だったら配達してくれる素敵な配達員を待ちたいな。

 

 

・どのくらいの重さまでドローンは運べるんだろう。やっぱりまだ人手が必要だよね。

 

 

真剣な質問なんだけど、もしドローンが車に落ちて大事故に繋がったら誰が責任を負うんだろう。

 

 

もっと玄関近くに置いてくれたらなあ。ドアノックしてくれたらもっと良くない?

 

 

・荷物紛失したら誰の責任?

 

 

DANGEROUS!!!

 

 

・これは頂けないなあ。事故が増えて仕事が減るだけだと思う。いい事って言ったら株主の利益が増えることくらいじゃない?

 

 

・トランプが仕事を作り出そうとしてる一方で大企業はそれを奪っていってるね。

 

 

・技術革新と自動化は避けられないよね。

 

 

奇妙な話だね。たぶん10年後にはドローンが空中を飛び交ってるのかな?

 

 

・ドローンにペットたちはどんな反応するんだろうね。

 

 

・自分の近くに来たら取ってやるよ。

 

 

・一番の問題はドローンを許可するところが少ないことだね。

 

 

・飛行機やヘリと衝突して大事故が起こるまでの話だね。過去にニューヨークでたった数羽の鳥が飛行機を機能させなくなったからね。

 

 

・返金しっぱなしだろうね。

 

 

皆騒いでるけど、本当にすごいのは飛行機やトラックを使った迅速な配送ネットワークだよね。

 

 

・まだ顧客が二人しかいないみたいだけど、アマゾンのドローン計画にとっては大きな一歩だね。

 

 

引用:http://money.cnn.com/2016/12/14/technology/amazon-drone-delivery/index.html?sr=twCNN121416amazon-drone-delivery1056PMVideoVideo&linkId=32399444

 

 

 

技術の発展は目覚ましいわね。昔では考えられなかったようなドライバーレスの車なんかも実現されてきているわね。日本で実現するのは一体いつになるのかしら?仕事が奪われるという意見もあるようだけど、技術の進歩は止められないわね…。

1 コメント

  • 名無し

    テロが起きるのも時間の問題だな

    Reply
  • コメントを残す