%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-51

 

ニュース内容

夫と妻、彼と彼女、少年と少女のように性を明確に区分する単語より、性中立性を表す単語を使おうという動きが世界各国で広がっている。
同性愛者と両性愛者、性転換者など性少数派(LGBT)に向かった冷たい視線をおさえてこれらを配慮し、疎通を強化しようということだが、これに対し反発する声も大きい。

オーストラリア2大都市メルボルンを含むビクトリア州政府は、最近傘下すべての公務員に”husband(夫)”と”wife(妻)”という単語を使わずに、
男女を通称する代名詞である”zie”や”hir”を使うように公式指針を下した。

今回の指針は男性と女性という二分された法的を思考を飛び越えることが重要だとして、他人の性、性的嗜好、関係状態がわからなければ”夫・妻”よりも”パートナー”を使うのがより良いだろうという意見も出している。

ビクトリア州平等部長官は、性少数派を含んですべての人々を安全に守ることが政府の責任とし、今回の指針は同性愛者、両性愛者、性転換者に対する嫌悪症を解消するための法案の中のひとつであると説明している。

海外の反応

・これは少数派保護じゃなくて、少数派ではない人たちに対する逆差別だ!

・少数派に対する多数の犠牲

・世界の終末が近づいてきているみたいだ

・ゲイ、ホモ、レズという単語を差別ではなく、自らのアイデンティティを堂々と表現する言語なんだと規定すればいい

・多数の意見をまた変えなくてはならないの?

・パパ、ママという単語も使えなくして男女の区分がある単語はすべて無くそうという発想か、、、

・使いたい人は使えばいいよ。国民にまで強要しないで。

・お父さん、お母さん、娘、息子も消さなければいけないんですか?

・世の中の言語が性少数派のために再び確立しなければならないのは独善ではないか?

・彼らの嗜好は配慮できるよ。しかし私たちのすべての表現まで差別的、攻撃的だと少数派の立場で見るのなら、共存するのが難しいんじゃないか?

・性少数派というのは個人の好みでしょう。それを一般の人々にまで使用を義務付けるのは違うんじゃないですか?

・男を男といい、女を女というのが悪いこと?

・自分たちの好きな呼称を使えばいい、強要する必要はないでしょう。

・パパ、ママ、夫、妻、、、これらは愛がこもった単語だ。

・少数派保護には同意する。しかし少数派のために他が被害を受けるのは良くない。

・別に差別というわけではなく、正しく区別できるものはするべき。

・私も若い世代だけれど、若い人は本質の意味を本人に合うように変えようとする考えで社会を混乱させるから、、、将来が暗い

・本質を押し倒すということ知らなければならない

・夫と妻というのが何の差別なの?複雑に生きているな、、、

・こういう問題は深刻だね

引用:http://v.media.daum.net/v/20161216104640640

私も使いたい人は使うという意見に賛成だわ。
それでも役所では方案として決めて使っていかないといけない時代なのかもしれないわね。
この記事が面白ければ
シェアをお願いします!
【海外の反応】ロコロコニュース

コメントを残す



40コメント

  • これは本人達に選択させて夫婦別姓と同様の扱いにすれば良いと思うけどね。

    Reply
  • サヨク「このポリコレ棒が目に入らぬか、頭が高い!控えろおろう!!」

    Reply
  • 差別商法で食ってる連中はみんな同じような事しか言わないな

    Reply
  • 私の知り合いの同性愛者はそんな事気にしてなさそうだけど・・・気を遣ってるつもりで同性愛者のせいにはしてほしくないな。

    Reply
  • 障害者の害の字は差別だ!自殺は自死にしろ!などと同じで、共存思想に欠ける発想だと思う。
    少数派は黙れ!と言うのではない。少数派の望み通りに言葉をいじると切りがなく言葉が乱れ、
    新たな軋轢も生まれる。それに、誰しも多数派のままで人生を送れる保証などない。

    Reply
  • 使いたい人は使えばいいっていうのは良いと思う
    こういうのっていつの日にかはマナーの範疇になってきそうだよね
    まあ医療現場では女男それ以外表記じゃないと困るけど

    Reply
  • 違いを意識できない様にする為に、違いを表す言葉を無くすという考え方が異常すぎる
    それはオーウェルの1984に描写されたニュースピークと同じものだよ
    自分たちを表すのに適切な言葉が無いなら新しく作ればいいだろ、そして誰が何をどう思おうと自由だ

    Reply
  • ※4
    自分はゲイだけど、全っっったく気にしてないんですが。
    てか、最近パヨクがポリコレ振り回すダシにゲイが使われてて本当に嫌。
    英語だってpartnerって言葉あるんだから妙な新語使わなくてもいいのに。
    ゲイだって相手の事を「ダンナ」「ヨメ」「相方」とか役割分担に応じて使い分けてるのにw
    禁止されたら困るわ。

    Reply
  • これ、逆を言えば、トランスジェンダーだろうとなんだろうと、
    妻や夫、女性男性と呼ばれることを気にするな、
    と言われるのと同じだと思いますね。
    ちなみに私はトランスジェンダーですけど、
    こういう運動は反対です。
    しかし、お金が大好きな人たちはどこでも暴れていますね。
    文化盗用とか、フェミとかと同じ匂いがしますよー!
    差別差別って言うとさぞお金が入るんでしょうね!

    Reply
  • オーストラリア人は反対運動とか署名活動はしないの?

    Reply
  • 「夫」「妻」は「配偶者」。
    「少年」「少女」は「児童」?「少年」はもともと男女の区別がない言葉らしいから「少年」に統一かな?

    Reply
  • メスとオスで呼べや、人間と動物分け隔てるのは差別だ

    Reply
  • 呼び方を共通にするのなら、電車もトイレも更衣室も温泉も男女で分けるなよ。

    Reply
  • もういっそのこと犬と猫を区別するのも
    差別ってことにでもしたら?

    Reply
  • 民族もなくしてしまえばいい
    全ての枠組みと境界線をなくしてボーダレスでグローバルで・・・つまらない世界へようこそ

    Reply
  • 日本語の「彼」も元々は中性代名詞だったんだっけ

    Reply
  • 日本語はそもそもいちいち性別を区別しない。
    「彼女」「兄弟」「姉妹」といった言葉は、漢字の使い方からも察せるように男女を区別する西洋言語を翻訳するために生まれた言葉じゃないかな。
    逆に西洋言語は年齢を区別しないので、「兄」「弟」「姉」「妹」何かに当たるシンプルな言葉が無いとか。

    Reply
  • 男でも女でもお前でいいんだ

    Reply
  • 区別と差別は違うだろ。馬鹿なんじゃねーの。

    Reply
  • 公衆トイレも分けたらいかんだろう。

    Reply
  • 全員「ニンゲン」と呼び合おう。「おいニンゲン」「なんだニンゲン」

    Reply
  • なんというか面倒な連中だな。
    少数派なのに少数派って事を盾に民主主義や人権で大多数を押しきろうとしている。民主主義なら大多数に合わせるのが当然なのにね。
    障害者や妊婦子供老人といった、安全性に配慮が必要なほど日常生活において不都合は無いはずだ。このパートナーとかいう呼び名も「嫌だから」っていう気持ちが理由だろ?
    どんだけの嫌悪感を感じているから周囲を従え、変えようとしているんだ?
    本人に健康被害が出て、将来的に周囲に迷惑がかかるほどの嫌悪感が湧くんだったら法律改正も仕方ないが、ただ不快感を感じるだけなら我慢しろよ。

    集団の中に属しているんだし、個人の納得いかない事を全て納得いくように変えていく事は、誰かの不納得を増やす事にしかならない我儘で自己中な事だと、なんで気付かないかな?

    Reply
  • 馬鹿なのか?
    友人の同性カップルも嫁旦那って言い方してるぞ。

    Reply
  • 私には言葉を話す前の子供がいるけど、いつか「お母さん」と呼ばれるのを楽しみにしているし、大きくなったら弟のように「おふくろ」って言うようになるのかな、それもいいなと憧れている。
    お母さんやおふくろが性を限定するからダメとかになって、私と夫の区別の無い言葉で私を呼ぶようになったら凄くガッカリするなぁ。父の日や母の日も消えちゃいそうだし。

    Reply
  • こういうのが一般人の反感を買い
    少数派を遠ざけるんだけどな
    少数派がなんでも強制できるという感覚がもう
    一般層の感情や文化や人権はどうでもよいと言う感覚に溢れている
    結局少数派を排除しようとする人と同じ感覚だと思う

    Reply
  • こういうのをリベラルファシズムと言う

    Reply
  • 強要しない、強要されない

    Reply
  • 日本なんて性別どころか、
    主人、旦那、奥さん、女房、家内…みんな差別語だよな
    今時、こんな言葉が普通に使われてる日本(の女性)って、バカなのか天才なのか

    Reply
  • 差別差別と声を荒らげる奴は
    差別しているという相手を差別している
    自分が差別してる事に気づかない愚か者

    Reply
  • 日本語って男か女かに拘らない呼び名が一般的(誰かを指して、あの人、この人と言う)だけど、欧米だと、殆どの状況で彼、彼女って言うよね。英語を使ってやり取りしてる時、私にはそれが不便に感じる時がある。

    Reply
  • そのうち権力者は少数派という名の弱者だから
    差別意識を廃して優遇すべきだとか言いだすんじゃないの

    Reply
  • おったまげ〜〜!!!!
    トイレも更衣室も寮も男女共用にすべき!!
    性別フリーの時代到来だーーーー!!!!!

    Reply
  • 勝手にどうぞ。
    日本のメディアで報じられてもヌーハラと同じ末路になるだけ。

    Reply
  • ※29気づいてるんじゃない?差別する人を私達は差別するって人達が確か居るよ。それを知らない君は愚か者、なんちゃって(笑)てか、最近は差別と蔑視をごちゃ混ぜにして蔑視を差別と言ってる人がすごい多いよね。例えば女性に痴漢やセクハラ、女性というだけで、馬鹿にしたり、見下したりするのは、女性蔑視であって差別なんてぬるいもんじゃないのに、女性も差別と言ってしまっているのが、すごく私は気になってしかたない。それ差別じゃなくて、蔑視の方だよ~と、いつも思ってる。男性も女性も、ちゃんと差別と蔑視を使い分けて欲しい。

    Reply
  • 他夫をと書いて(ひとづま)と読む
    これ豆知識な

    Reply
  • 日本語で同じ運動が起きたとしても「連れ合い」で統一すればいいだけだからなあ
    語彙の少ない言語の国の人は大変だなあ

    Reply
  • 新しい被害者様のご誕生でございますね!

    Reply
  • 国民を確信犯的に二分し争い事を作り出し、政治利用する団体が増えたね。
    LGBTなんてその典型的な代表(ユダヤ系の・・・)。
    日本でも新宿で起こった同性婚の問題もこの手の団体が活動してたね。
    表向きにはLGBTの旗掲げて活動して、裏ではユダヤ系団体や
    イスラエルに慰安婦なんかの問題を炊き付けたり、まったく違う活動
    を推進してたり、明らかに胡散臭い団体だったしね。(下っ端の操ら
    れた活動家なんかは、LGBTの旗と一緒にイスラエルの国旗を掲げて
    デモしたりして、ボロでだしてるけどね・・・)

    Reply
  • こんな事して多数派の神経逆撫でしてる内は、真の理解なんて得られないだろうな
    やってる事が文化的な侵略だもん
    その内、決定的な亀裂が入るぞ

    Reply
  • 自分は老人と言われて傷ついているぞ。差別だ!

    Reply
  • 【海外の反応】ロコロコニュース

    スポンサードリンク