【海外の反応】イギリスで19世紀に科学者が借りた本、120年ぶりに孫娘が返却

FILE PICTURE - GV of Hereford Cathedral School.  A book that's been missing from a Hereford School Library for more than 120 years, has finally been returned.  The book - 'The Microscope and its Revelations' by Dr William B Carpenter - was taken out by Hereford Cathedral School pupil Arthur Boycott, who attended the School between 1886 and 1894.  It was discovered by his Granddaughter Alice Gillett, when she was sorting through a collection of 6,000 books following the death of her husband earlier this year.  If the book had been borrowed from Hereford Library - which charges 17p a day - the fine would have been £7,446.....although the school has promised to waive any fines.



ニュース内容


イギリスで1890年頃、とある科学者が学校の図書館で借りて返却をしていなかった本を120年ぶりに孫娘が発見し、学校へ戻した。

Professor Arthur Boycott.  A book that's been missing from a Hereford School Library for more than 120 years, has finally been returned.  The book - 'The Microscope and its Revelations' by Dr William B Carpenter - was taken out by Hereford Cathedral School pupil Arthur Boycott, who attended the School between 1886 and 1894.  It was discovered by his Granddaughter Alice Gillett, when she was sorting through a collection of 6,000 books following the death of her husband earlier this year.  If the book had been borrowed from Hereford Library - which charges 17p a day - the fine would have been £7,446.....although the school has promised to waive any fines.


BBC放送とガーディアンによると、イギリスの病理学者兼動植物学者のアーサー・ボイコット氏は10代の頃に通っていたヘレフォード聖堂学校(HCS)図書館で、1886年~1894年の間”顕微鏡と発見”という本を借りた。
しかし彼は学校に返却をせず卒業し、彼が生きている間に学校に本が戻されることはなかった。
ボイコット氏は1938年に61歳で亡くなっている。

こうやって忘れ去られていた本が、120年ぶりに学校に戻ることになった。
ボイコット氏の孫娘である、アリス・ジレットさんは今年夫と死別し、家に溜まった6000冊の本を整理していた時に偶然この本を発見したのである。
ジレットさんは本の表紙にヘレフォード聖堂学校の印鑑が押されていたのを見て、かなり遅くなったが学校に返却することを決めた。

The book with the letter from Mrs Gillett.  A book that's been missing from a Hereford School Library for more than 120 years, has finally been returned.  The book - 'The Microscope and its Revelations' by Dr William B Carpenter - was taken out by Hereford Cathedral School pupil Arthur Boycott, who attended the School between 1886 and 1894.  It was discovered by his Granddaughter Alice Gillett, when she was sorting through a collection of 6,000 books following the death of her husband earlier this year.  If the book had been borrowed from Hereford Library - which charges 17p a day - the fine would have been £7,446.....although the school has promised to waive any fines.

 

彼女は学校に本を返却して、祖父に代わり謝るメモを残した。
この学校では学生たちに返却延滞料を払わせることはないが、
ヘレフォード地域の国立図書館延滞料の1日17ペンス(約25円)で換算してみると、120年余分の延滞料は7466ポンド(約108万円)である。
もちろん120年ぶりに本を返却してくれたジレットさんから、延滞料を受け取ることはしない。

この本が、名門オックスフォード大学に進学し自然科学を勉強して著名な学者に成長した、ボイコット氏の良い養分になったとBBCは推測している。


海外の反応


・かっこいい、、、120年前の本を借りられる学校があるなんて


・かなり延滞料払ったわ、、、1000年後に返却するべきだったな


・120年ぶりに返却されたのも良い話だけど、家に本が6000冊もあるって話がもっとショッキング。


・こういうこともあるけど、図書館で整理された本を買うこともできるよ。自分も留学してたときに近所で買った。


・120日後だったら非難されるけど、120年後だったら美談になるんだな、、、


・学校にこういうレベルの本があって、借りることができるっていうのが驚きだし羨ましいな


・素敵だ


・ポイントは、家にあった6000冊の本を整理中に発見したってこと


・10代でこういう本を借りるんだな、レベルが違う


・ジュリエットさんが教養のある方なのね。


・この本自体が文化財級だね


・真のニュースだ


・素晴らしい方だね。きっとお父さんも微笑ましく思うだろう


・イギリスの王立協会はすごい


・10代の時にこの本を読んで論文を書き、科学者になったの?


・家族代々で捨てられた本もあったかもしれないけど、それでもこの数多い本が家にあったってことが衝撃的だね


・家じゃなくて図書館だね


・感動的だけど、あの時代にこれくらいの分厚い本って価格が半端なかった気がする、、、


・良い家に住んでるんだね


・1000年後だったら遺物として認定されたな


引用:http://v.media.daum.net/v/20161210081104548#none
   http://www.bbc.com/news/uk-england-hereford-worcester-38240845

きっと1冊1冊、丁寧整理されていたからこそ発見できたのね。
返却された本はそのまま閲覧できるようにするのかしら?

9 Comments

  • 名無し

    ボイコットさんだけに

    Reply
  • 名無し

    返却をボイコット

    ・・・みんな言いたいでしょ?

    Reply
  • 名無し

    そいや卒論の資料図書館に返してないな 120年は経ってないけど時効してるかな

    Reply
  • 名無し

    ※2
    誰がそんな寒いギャグを言うかよ(くそ!先を越された!)

    Reply
  • 名無し

    6000冊って意外と大したことないよ

    Reply
  • 名無し

    ※5
    安価に手に入る漫画やラノベならそうだろうけど歴史や学術本とかなら脅威だぞ

    Reply
  • 名無し

    実は中学校の時に友人から借りた本を押入れで発見した
    引っ越してるので連絡が取れない、120年後に子孫に返そう…

    Reply
  • 名無し

    100年以上前の本とかそれだけでワクワクするな

    Reply
  • 名無し

    ボイコットの語源が元々人物の名だと言うことを思い出した

    Reply
  • コメントを残す



    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)