2014081300045_1

【海外の反応】”宇宙清掃”に挑戦する日本企業、2018年初打ち上げ目標

2014081300045_1



ニュース内容


地球軌道を飛び交う各種浮遊物を清掃する”宇宙の掃除屋”になると立ち上がった日本起業家が話題になっている。
現地時間28日にアメリカのニューヨークタイムズが、3年前に世界初の宇宙ゴミ処理企業”astroscale”を設立した岡田光信氏を紹介した。

ここ半世紀の間、地球低軌道には作動を止めた人工衛星をはじめとして、数多くの宇宙ゴミが浮遊中だ。
米空軍は、地球で識別可能な大きさの宇宙ゴミだけでも2万3千個に達すると集計している。
科学者は地球で識別できない粒子も含めれば、この数値が数千万に増加すると見ている。

岡田氏は各国航空宇宙局の解決意思が見られず、利益を追求する小さい企業がさらに速やかに対処できると創業を決心。
”航空宇宙局の立場だと、このゴミ管理は税金を払う国民にお金を使わなければならないと納得してもらうことが出来るほど、魅力的ではない問題”
”私は誰も解決方法を知らない問題を解決することで、ビジネスチャンスを見る”
と、岡田氏は話している。
幼い頃に抱いた宇宙に対する情熱も、創業を決心する助けになったようだ。


海外の反応


・創意的だね


・いつかは必要になることだよね


・実写版プラネテスだ


・カッコイイな


・宇宙ゴミってデブリって言うんだっけ?


・こういうことをやろうっていうのは感心する


・アメリカもロシアもやらないことを日本はやろうとするんだよなぁ


・お金はいくらぐらいかかるのかしら?不思議だわ


・支援しなきゃ


・海のゴミの掃除も必要なんじゃない?


・本当に良いことで必要だと思うんだけど、企業の維持には収益が必要で、これは収益が創出される構造なのかな?


・問題は速度だよね。弾丸の8倍くらいの速度で飛び交うゴミをどのようにくっつけるのか、、、


・かっこいいことやるね


・尊敬します


・支持する


・日本のアニメ、プラネテスを思い出したよ


・応援してるよ!


・日本アニメの秀作、プラネテスが現実化されるとは、、、感激だ、さすが日本


・カッコイイ人だ


・考えの差が未来を作るんだね


引用:http://www.nytimes.com/2016/11/28/science/space-junk-astroscale.html
    http://v.media.daum.net/v/20161129160930675?f=m#none

岡田さんはコラムを書かれているみたいで拝見しました。
夢があって、なおかつ為になる素敵なお仕事ね。
応援しています。

の関連記事

22 Comments

  • 名無し

    誰相手に商売するんだ?

    Reply
  • 名無し

    本人は純粋に社会的な意義を考えての事業計画でしょう。
    一方、他国の軍関係者はこれを見て、日本は外国の衛星を無効化できる技術を持とうとしていると考えます。

    Reply
  • 名無し

    プラネテス大好きだったよ。今もしかすると一番求められている仕事かもね。

    ハチマキの声優さんご冥福を祈ります。

    Reply
  • 名無し

    粘着剤で捕まえてそのまま大気圏に突入して燃やすんだっけかこれ
    ホコリ一粒のデブリ捕まえる確率=他の人工衛星がデブリと衝突する確率
    思うんだけど人工衛星をこの捕獲器の粘着剤塗ってる物質で覆えばデブリ貫通しないんじゃないの

    Reply
  • 名無し

    本体から飛び出してる部分が守れないとなー

    Reply
  • 名無し

    小学生から社会人までとかく日本人は掃除と縁があるわけだが
    日本の政治家は整理整頓・掃除が下手くそで有名だ

    Reply
  • 名無し

    収益は寄付、広告だろ。

    Reply
  • 名無し

    産廃業者は儲ける構造あると思う

    Reply
  • 名無し

    ごみをどうにか持って帰って「資源」として使えないかなぁ。
    採算合うかはわからんけど。

    Reply
  • 名無し

    「ひとみ」も回収して来て下さい

    Reply
  • 名無し

    デブリの多くは廃棄され自由落下中の衛星などだ。
    その中には処分するには勿体ない金属や半導体などのレアジャンクが詰まっている。
    大気摩擦で燃え尽きる前に回収できれば中々の利益につながりそうだよな。

    Reply
  • 名無し

    シーボーズだけは、そのままにしてあげて下さいね

    Reply
  • 名無し

    かっこいいなぁ

    Reply
  • 名無し

    カーズ様が戻ってくる

    Reply
  • 名無し

    それよりいつ落ちるかわからねえ中国の粗大ごみを
    きっちり中国に落とすようにしてくれよ

    Reply
  • 名無し

    沈没船同様勝手には処理できんだろうしどうやって商売にするのか…

    Reply
  • 名無し

    デブリが衛星に損害を与えてる事例もあるから、需要はある。

    Reply
  • 名無し

    スペースルンバ

    Reply
  • 名無しさんん

    JAXAが既にデブリ除去衛星の実験機を打ち上げ予定じゃん
    こうのとりの帰りに実証実験やるって発表してる

    Reply
  • 名無し

    そう、すでにJAXAが研究中。
    なので。
    「安くパクって(物知らずの)外国相手に商売じゃい」に見える。
    粘着剤方式って一見簡単だけど、「宇宙空間」というトンデモ環境での「効力発揮」は未だ確か「未知数」だったはず。
    かつてかの「はやぶさ」でも検討されたが見送られた経緯があるし。
    ま、あれから技術も進歩したのかね。

    Reply
  • 名無し

    再処理工場も軌道上に作ろう

    Reply
  • 名無し

    wikiみたら、ハチマキの声優さんなくなってたんだな。若いのに・・・

    Reply
  • コメントを残す



    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)