herd-elephants-getty

【海外の反応】象密猟の悲劇、、、象牙が無く産まれる象が急増

herd-elephants-getty


ニュース内容


アフリカで象牙が無く産まれる象が急増している。
象牙密輸屋の密猟を避けるための自然的な退化だという分析が出ている。

現地時間27日、イギリスのThe Timesは、
”数十年間続いてきた象密猟が、最終的に遺伝子プールを変える結果を産んでしまった”と報道した。

ここ10年間、アフリカでは個体数の3分の1に達する象が虐殺された。
中国などアジア国家で象牙需要が急増したためである。
The Timesは、
”2007年~2014年の間、象14万4000匹が死んだ。
これによって一部地域では、象が絶滅の危機に瀕した”と伝えた。

こうした中、象牙がない象は虐殺を免れることができた。
象研究・保護団体である”Elephant Voices”の代表であるジョイス・プール博士は、密猟と象牙の無い象の個体数には密接な関連があることを確認したと明らかにしている。

モザンビークにあるコロンゴーザ国立公園では、内戦中であった1977年~1992年で象の90%が密猟者によって虐殺された。
この時に象牙の無かった象は密猟を避けられ、その象牙の無い雌の遺伝子が後世に伝えられることになった。
その結果、内戦が終わった後に産まれた雌象の30%が象牙が無く産まれることになったのである。


海外の反応


・進化は私たちが思っている考えより、はるかに早く起こっているわ。


・問題は、密猟者が彼らの家族を養うために金を得るのが困難な貧しい地域の人ってこと。本当の犯罪者は象牙を購入する人々だ。


・人間の欲と自然の反応


・悲しい。そうだろう?


・自然はそんなに急速に進化しないでしょ。その結論はどこから来たの?


・悲しい現実だ、、、


・進化の原理を説明する悲劇だね


・本当にかわいそうで言葉が出ない


・人間が一番悪い。


・動物が生きていなかったら、人間も生きていけない


・世界の生物の中で一番邪悪なものが人間だ


・どうか動物たちをそっとしておいて


・中国はパンダを大事にするように他の動物たちも大事にしてよ


・こうやって適応するのは早いのに、猿が人間に進化しないのはなぜかと。だから進化論は信じない


・人間たちが一番の問題だ


・人間に象牙が必要か?金持ちの虚栄心だ


・象牙が無い子たちが生き残ってさらに増えていくのね、、、


・人間たちよ、罪をおかさずに生きていこう


・自然の選択が、このように人為的に起こってもかまわないというのか、、、心配だ


・果たして進化と言っていいのか退化と言うべきか、、、


・生き残るための進化だね


引用:http://www.independent.co.uk/news/elephants-africa-tusks-ivory-poaching-born-without-a7440706.html
   http://v.media.daum.net/v/20161127134903241?f=m

数十年という時間でも、こういったことが起こるのね。
保護していかなければ数十年後には象牙がある方が珍しくなってしまうのかしら、、、

の関連記事

33 Comments

  • 名無し

    サイ同様、密漁の横行で百年後には動物園にしかいなくなる勢いだしむしろ喜べ
    絶滅よりはマシだ
    その調子でサイも角がない奴産まれないかな
    髪の毛みたいなもんだしさすがに無理か

    Reply
  • 名無し

    日本も例外ではなく、どの国にも悪い奴はいるもんだけど、
    中国は密猟者が多すぎなんだよ、魚にしても動物にしても。
    管理できねーならもう一度一人っ子政策でもしろ。

    Reply
  • 名無し

    進化じゃなくて選別の結果でしょ
    例えれば、宇宙人が髪の毛の生えた人間をカツラ製作目的で狩り殺し尽くした結果、地球上にハゲばかり残った、みたいな

    Reply
  • 名無し

    こういうのは減れば減るほど象牙の印鑑とかの希少性や価値が上がるからもう止まらんだろうな
    絶滅したら現在象牙製品を所有してる奴等とか大喜びでコレクション自慢できるし
    生やさない方向で生き残るのは賢い選択とも言える

    Reply
  • 名無し

    あれだよな
    初回限定盤とか早期予約特典とかプレミアに弱いよな人間って
    他人より優れてる自分を演出する小道具は誰でも欲しいわな

    Reply
  • 名無し

    都会では大気汚染で白い蛾が目立つようになった結果、黒い蛾だけが生き残ったのと一緒だな
    これは進化とは言わない
    中国は象牙の密輸を政府専用機でやっていた
    サイの密漁も中国人 漢方の迷信で効果もないのに金持ちが買っている
    正に地球のがん細胞

    Reply
  • 名無し

    欧州で劣性遺伝の金髪碧眼が増えたのも自然では有り得ない増え方で、

    Reply
  • 名無し

    半永久的に獲っていきたいなら獲る数の制限と種の保護は必須事項だろうに。
    獲り過ぎて数が激減って、頭が悪過ぎる・・・。

    Reply
  • 名無し

    >>8
    ニホンウナギが絶滅寸前だから食べて応援しようとかわけわからないこと言い出した奴がいてな

    Reply
  •   

    EUの奴らが、いつも日本に文句を言うようにアフリカ諸国や中国に言わないのが問題。
    利権が有って強く言えないから、象牙に関しても日本に文句を言ってきて、
    日本国内で許可されている、過去の象牙まで禁止させようとしている。

    Reply
  • 名無し

    ※8
    希少性が上がれば上がるほど価値は上がるしそうしたらもう早い者勝ちみたいな雰囲気になるからな
    象なんて寿命長くて妊娠期間も長くて成長も遅いし多産でもないしまともに象牙が育つのは雄ばかりだから繁殖を待って成長を待つなんてのんきなこと言ってられんよ
    ましてやアフリカでは象牙一本で一生遊んで暮らせるだけの金が手に入るんだから生きるのも辛いアフリカの人間からしてみれば他人に取られる前に早いとこ始末して取りたいわな

    Reply
  • 名無し

    退化?
    単に象牙のあるオスを狩りつくしたから立派な牙の有る種の出現率が下がったんじゃない?

    Reply
  • 名無し

    たしか、細胞から歯を作る技術があるんだよな?
    だったら細胞から象牙を量産すれば良いんじゃないの?

    Reply
  • 名無し

    ※10
    いや、言われとる量は中国のが段違いに多いで。日本ではマスコミが狂喜乱舞して書き立てるのに対し、中国は国を挙げてシカト決め込む。この違いよ。

    Reply
  • 名無し

    ※3
    不意打ちすぎる
    笑っていいところかわからんが腹筋崩壊したわ
    こんなことで笑わすなw

    Reply
  • 名無し

    ※3
    まあでも、そういうことやよなぁ

    Reply
  • 名無し

    悲劇でも何でもなく摂理だわなぁ
    これが牙でなく骨で合ったら絶滅一直線だったのだし
    むしろ不幸中の幸い扱いの話じゃないの?
    象は生存率を上げ密猟者は飢えるか廃業する、WinWinですわ
    そもそも種の保存とかいう強迫観念や牙を見れなくなるのが困るっての自体人間のエゴですし

    Reply
  • 名無し

    ※3
    俺の髪の毛が最近後退しはじめたのは宇宙人のせいだったのか(憤怒)

    Reply
  • 名無し

    そらお前、人間も所詮は自然の構成要素よ

    Reply
  • 名無し

    あいつら欲望のままとりつくすからな
    魚もそうだし観光客もマナーなってないし
    日本近海の珊瑚も無くなるな

    Reply
  • 名無し

    中国がパンダを大切にするのは金の種だからな
    儲けが無ければあそこまで保護しないよ
    長江のイルカを絶滅させたのと同じになってるわ

    Reply
  • 名無し

    自然淘汰説が証明されたな
    象牙が生えない象が生き残りやすい
    ただそれだけだ

    Reply
  • 名無し

    これは退化では無く進化

    Reply
  • 名無し

    本当に象牙が欲しいなら、自然に死ぬのを待てばいいんだよ。個体数は減らない、安定供給される。まあ、アフリカにまともな政府がないのが原因なんだ、誰かが狩ってしまう像を保護しても自分がバカをみるだけ。政府が機能してなければ311のときに日本人だって略奪をやったろう。誰かが略奪していくものなら自分が略奪するのが合理的だ。

    Reply
  • 名無し

    <・人間たちが一番の問題だ

    中国人たちが一番の問題だ

    Reply
  • 名無し

    単に牙持つ個体が狩られ、牙を持たない個体が子孫を残すんだから遺伝子の書き換えにはならんでしょう。牙を持つ個体からも牙無しが生まれやすいのなら記事通りだろうけどさ。
    あと、日本の市場は象牙ロンダリングに使われるから批判されるんだよ。
    ロンダリングさえされれば日本政府が承認した正規の象牙になるからね

    Reply
  • 名無し

    んんんんんん?この話は本当のことなの??ソースがタイムズ???

    まあ嘘でもいい内容だとは思えるけど、嘘は嘘ってしておかなきゃいけないわ。拡散させる気ならね。管理人さんどうせ確認なんてしてないよね。

    Reply
  • 名無し

    進化論的には普通に進化だよね
    淘汰によって生き残りやすい血が濃くなって新しい特徴を持った種が誕生する

    Reply
  • 名無し

    ※6
    その白い蛾と黒い蛾がもともと完全な別種なら部分的にはただの淘汰だけど、それすらも大きな流れで言えば進化の一形態だよ
    この像の場合は今後本当に牙の無い像だけが生き残るなら同種からの分岐だし間違いなく進化と言える
    そのハゲの例えも進化だよ、髪を持ってるが故に淘汰された種はハゲに劣ったということになる

    Reply
  • 名無し

    あ、ハゲの例えしてたのは※3か

    Reply
  • 名無し

    たまに進化を「目的や方向性をもって環境に適応した子孫が生まれること」みたいな誤解してる人いるけど違う。この件で言えば「全ての像から牙の無い個体が生まれやすくなる」ということではない。流石にそんなに都合よくは出来てない。
    同じ種の同じ世代でも、もっと言えば兄弟ですら、無目的な変異で大なり小なり個体によって特徴にバラつきがあって、その中で生き残りやすい(子孫を残しやすい)特徴を持ったグループが血を重ねるのが進化。
    つまり進化は「下手な鉄砲数撃ちゃ当たるの精神で繁殖しつつ、そこから様々な要因の淘汰を何度も繰り返した結果」のこと。淘汰や選別はそのまま進化に直結する。
    この場合だと牙のない像は、人間が支配する地球の現環境では狩りの対象から逃れられる特徴だったから進化した(というかするだろうという妄想記事)。
    逆に豚や犬なんかの家畜と同じように、より大きい牙を持つ像を人間が関与して交配させても進化になる。いずれにせよ厳密に進化と呼ぶにはもっと長い時間が必要。

    Reply
  • 名無し

    ※24
    自然死する象なんてそうホイホイでないよ
    あいつら強さに能力値振って天敵がいない代わりに寿命が恐ろしく長くて子ども産む数も少ないんだから
    広大なアフリカの土地で死体探すのだって大変なんだぞ
    日本で象牙の輸出が一時解禁されたときも自然死とは思えないほどの大量の象牙が流出したことや一部の地域で増えすぎたから間引きするとか偽って過度に狩りまくったりしたんだから

    Reply
  • 名無し

    寿命は関係ない、個体数の問題。死体が見つからないのはそれだけ数が減ってしまったというだけ。寿命が長くて多産でないというのは、一度減ったらまた増えるまでが大変ということ、なおのこと自然死を待つべきなんだが、それを強制できる強い政府がない。

    Reply
  • コメントを残す



    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)