FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM

【台湾の反応】ハリーポッター新シリーズ「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」台湾で上映開始!LGBTを描いた作者に絶賛の声!

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM

 

 

ニュース内容

 

ハリーポッターシリーズの新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の上映が11月17日より台湾で始まった。
主演にエディ・レッドメインを迎え、舞台は1926年のニューヨークへ。

今作では最も危険な魔法使いと呼ばれたグリンデルバルドが悪役として登場。
演じるのはなんとジョニーデップ!彼は人間界(マグル)を支配するという計画を企て、ダンブルドアと出会った際に自分の計画へと誘った。そして二人は親密な関係となったのである。作者のJKローリングもダンブルドアは同性愛者だと明かしている。

 

 d2124429

 

しかし、二人の関係は長くは続かなかった。
あるとき、ダンブルドアは自身の弟とグリンデルバルドと激しく衝突した。このことがきっかけで妹アリアナを亡くしたのである。
以来ダンブルドアは自分を責め、グリンデルバルドとの縁も切り、この世から野心と権力を追放することを誓ったのだった。

 

d680788

 

作者のJKローリングは同性愛について、特別なことではないと考えている。
以前ネット上で「なぜダンブルドアはゲイなのですか?そうは見えませんが。」という質問に対して、
彼女は「それは多分、ゲイの人々はただ普通の人々と何ら変わりはないから」と答えている。
この回答は多くの読者から支持された。LGBTの人権団体も「彼女のコメントと態度は我々を励ましてくれる。彼女は同性愛者はすべての人々と同じであり、成し得ないことはない、たとえ魔法学校の校長になってもね」と絶賛している。

 

海外の反応

 

・この映画、とても笑えた!視覚効果も抜群で、魔法はハリーポッターよりもすごいXD

 

 

・なるほど~そうだったのか!!

 

 

・ホグワーツ魔法学校を見たとき、なんだか懐かしい感じがして感動した!既に次作が楽しみ~JKローリング素晴らしすぎる!

 

 

・異性愛も同性愛もどちらもとても尊いものよ

 

 

・私は何も気にすることはないと思う。世界中のファンも出演者もとっくに分かってるでしょ、物語は作者が決めるの、私たちはただ観て楽しめばいい!

 

 

・同性愛は取り立てて騒ぐものではないよ

 

 

・つまり、若いころのダンブルドアが登場するの??

 

 

・最後の作者の回答がとっても知的

 

 

・わ~!ジョニーデップが出ると聞いた途端、すぐに観に行きたくなったよ!

 

 

・最強の闇の魔法使いを僕は信じない~~最後まで観ればわかるよ(ネタバレかな?)

 

 

・超面白いよ!すぐ観に行って~

 

 

・本当にJonny Deppだ!!

 

 

・小説を読んだ友達がダンブルドアはゲイだって言ってた、だから意外じゃなかったよ

 

 

・ついさっき観たとこ!良い映画だし、笑える!

 

 

・今日観に行ってくる!!

 

 

・異性愛は幸せ?浮気で傷つく人だってたくさんいる。同性愛のみんな、頑張ろう

 

 

・私の記憶が正しければハリーポッターは作者が子どもに読み聞かせた物語だったはず。普通の母親は自分の子に同性愛の話をするかな?後で付け加えた設定なんじゃない?

 

 

・昨日観てきた、本当に面白いよ~

 

 

・内容が濃くてすごくよかった

 

 

・ジョニーデップを好きじゃない人がいる?!彼が出てきたときはただただ驚いたーー

 

引用:http://www.ettoday.net/news/20161120/814520.htm

 

台湾では同性婚合法化まであと一歩!新作映画への期待と同時に過去のインタビューがこんなに話題になるなんて、JKローリングもびっくりね!

の関連記事

4 Comments

  • 名無し

    病気は例えどんな精神病であっても治すべきだろ

    Reply
  • 名無し

    ↑もはや反論する気も起きないほど固まった思考だな

    Reply
  • 名無し

    放っとけばいいよ
    どうせパートナーもいない惨めで寂しい人間だから

    Reply
  • 名無し

    ほんと無視しなきゃ
    バカという病気は一生治らないし

    Reply
  • コメントを残す



    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)