andykei

【海外の反応】錦織圭、ATPファイナルでマレーに敗れるも健闘を称える声続出

andykei

?
ニュース内容
?
?
ATPワールド・ツアー・ファイナルで16日、アンディ・マレーが錦織圭に6-7(9-11)、6-4、6-4で勝利した。全3セットで3時間20分、WTF史上最長の試合となった。
?

同じ日にはスタン・ワウリンカがマリン・チリッチを下している。総当たり方式で錦織がチリッチに勝った場合、マレーは18日にワウリンカに勝てば、ジョコビッチとの対戦がなくなる。マレーは1セット勝てば2位になれるが、それは現在世界ランク1位を誇る彼が目指す所ではない。
?

「首位争いはジョコビッチと自分の対戦になるかもしれない。今後の試合がどうなるかは誰にも分からない。今重要なのは、試合に勝つことに集中し、ジョコビッチが僕を超えるのをできるだけ難しくすることだ」マレーは語った。
?

このタイトルで5度勝利を収めたマレーのコーチ、イワン・レンドル氏は、おそらく彼の動きの滑らかさよりも回復力に感銘を受けたであろう。
?

第1セットで、マレーはセットポイントで角度を出さずに通常のフォアハンドで打ち込み、試合はタイブレークに突入。マレーは試合中苛立ってはいたが、冷静さを失わなかった。 3度のセットポイントの後、彼は見事な読みで巧みに返球し、アリーナは拍手喝采に包まれた。
けれども、彼はこのチャンスを逃してしまう。錦織に2打を返したが、最後の打球は期待外れのものとなった。試合開始から1時間25分、緊迫した空気の中、第1セットは錦織に軍配が上がった。ショット数はタイブレークだけで18に上った。
?

しかし、第2セット開始と共にマレーの巻き返しが始まった。足の疲労によるサーブ失敗で4-4の同点に追い込まれるも、すぐにブレークで2点を追加し勝利。途中、興奮した観客がボールを投げ込むという事態も起こったが、錦織のフォアハンドのミスにより勝負は決まった。
?

第3セットは終わるまでに20分かかるかどうかと思われるほど、マレーが一方的にリードした。ちなみに先のデイビスカップではマレーが錦織に5勝、逆にUSオープンでは錦織がマレーに5勝。正に五分五分の試合のはずであった…が、このセットをマレーは再び早々に勝ち取ったのだ。
?

観客が精神崩壊に陥ることなく試合を見届けることができた一方、ゲームを終えた両選手の疲労は限界に達していた。それはテニス史上に残る記念碑のような光景であった。両者とも最後まで安心することなく、サーブ、レシーブ、すべての点において全力で戦った。彼らが追わなかった打球はない。どの技が決まった瞬間も、さながらグランドスラムの決勝のように、祝福に値するものであった。
?

それは生々しく、時に見苦しく、そして限りなく情熱的な一戦であった。
?
?
?
?
海外の反応
?
?
・いい試合だった、特に第1セットが。圭の動きに魅了されたよ。
?

・錦織は相手の精神状態を読むのがうまい。マレーに苛立ちや疲れが出始めた瞬間を見逃さなかった。ミスショットをことごとく打ち払い、相手にチャンスを与えない。最初のセットを取るまでずっとそうだった。同じようなことを、ジョコビッチにもやってたよ。
?

・圭は体格の割に高い球をよく打つよね。
?

・ジャンプしてやっと届くような球でも、圭は着地しているかのような安定したショットで打ち返す。
?

・タフネス満点のいい試合だった。
?

・圭が準決勝に残るといいな。次の試合で勝てれば残れる。
?

・もしこれでワウリンカがチリッチとマレーに勝って、錦織がチリッチに勝ったとしたら、三つ巴になるな。最後に勝つのは誰だろう。
?

・錦織圭はお気に入りのテニスプレーヤーの1人だ。非常に才能ある人物だし、フォームを保つことができれば来年傑出した成績を残すだろう。
?

・3セットで3時間20分。WTF史上あり得ないような粘り合いだったね。
?
?
・圭は最終セットでも、信じ難い角度でショットを繰り出してた。
?

・この激戦をとことん楽しんだ。圭のプレーを見るのがいつでも好きだ。ただ、彼の身長とスタミナでグランドスラムを制覇するのは難しいかも。
?

・今回の圭のパフォーマンスは素晴らしかった。いいショットを見せてくれた。どうか準決勝に残ってほしい。
?

・高いボールを両翼から打ち返すことにかけては、圭の右に出るものはないと思う。
?

・圭に対する声援の多さに驚いた。彼はサポーターに恵まれているね。
?

・錦織は小柄だからか打球がフラットで、マレーは打ちにくかったと思うよ。
?

・長年のマレーファンとしてとても興味深く試合を観てたけど、今回は錦織のプレーを楽しめた。ベースラインラリーではほぼ錦織がまさっていたよ。でも、最後はマレーの粘り勝ちだった。
?

・圭のスタイルはフェレールを彷彿させる。フェレールと比べると圭はバックハンドを基本としているのかな。違うのは圭がまだ26歳の若さだということ。
?

・圭は今や偉大な選手と言っていいと思う。最初のセットでマレーの勢いを止め、最終セットでは壁を背にして奮闘。彼はそのムーブメント、気概、そしてフォアハンドで、今後グランドスラムを制するだろう。
?

・錦織はとても良い選手。グラウンドストロークのタイミングが絶妙で、相手の次のショットを急がせる。
?

・錦織やラオニッチは新しい時代を担う選手たちだ。今後数年間は、彼らがグランドスラムで勝利するのを見ることになるだろう。
?

・錦織はどうして自分が負けたのか不思議に思ってるはずだ。彼の打ち方はマレーより遥かに良かった。マレーがどうにか勝てたのは「決意」があったからだ。
?

・今後の躍進とグランドスラム達成が見てみたい選手を1人挙げるとしたら、それは錦織だ。
?

引用:https://www.theguardian.com/sport/2016/nov/16/andy-murray-battles-past-kei-nishikori-atp-finals
錦織選手、世界ランク1位のマレー選手を相手に素晴らしい戦いぶりでした。現在26歳、今後も多くの試合を経験し、更なる活躍が期待できる選手ですね!

の関連記事

4 Comments

  • 名無し

    体格のわりにって錦織188くらいなかったっけ
    こえぇぇ

    Reply
  • 名無し

    WTFと略されるとどうしてもwhat the f*ckにしか見えなくなってしまった
    錦織惜しかったねー

    Reply
  • 名無し

    ※1
    錦織は178だよ、この体格で世界トップレベルにいられるのが凄い
    逆に言うとその小さな体で他の人外どもと渡り合うパフォーマンスをしなきゃいけないんだから体に無理をかけてしまい怪我しやすい

    Reply
  • 名無し

    それも結局は、錦織の実力・能力のうちでしかない。
    もっとデカい日本人が出てきてほしいな。

    Reply
  • コメントを残す



    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)