information_items_4649


ニュース内容


一見すると人が作ったものだろうというのが住民たちの共通の考えであったが、これはどこから来たものかわからない、自然の作品だ、というのが専門家たちの意見だ。

現地時間6日、ロシア・シベリアンタイムズによると、ヤマロ・ネネツ自治管区のとある浜辺に、正体不明の雪だるまが数百個現れた。
小さいものはテニスボールほどのものから、大きいものバスケットボールほどのものと、多様な大きさのものがあった。
この雪だるまが現れた正確な地点は北極圏真上と伝えている。

inside_balls_3

海外の反応

・うわぁ、本当に不思議

・少し神様がいたずらしたみたい

・自然は神秘的で人々は理解できない

・宇宙の気を集めれば作れるよ

・ミニオンズたちが遊んで行ったんだ!

・美味しそうに見える?

・雪合戦しようと準備したのかな(笑)

・すごい不思議!触ってみたい

・不思議なことが多くなるにつれてまた違う自然災害が起こりそう、、、

・雪合戦しろーって雪たちが来たの?

・もうクリスマスが近いから、天使たちがサンタクロースと雪合戦しようと用意していったんだな

・自然の神秘

・持って帰って遊びたい

・これが凍った状態で空から降ってきたら、、、

・誰が作ったんだろう

・雪合戦の準備を楽にしてあげようと神様が作ってくださったんだ

・雪とこの少女が可愛い

・地球が爆発する兆候だ

・宇宙の気でこんなものが?

・エイリアンの遊びかな

引用:http://siberiantimes.com/other/others/news/n0797-anyone-for-a-snowball-fight/
http://v.media.daum.net/v/20161107094737687

まぁ!なんだか可愛らしいけれど、雪合戦サイズではないわね。
流れ着いたのかしら?不思議ね。
この記事が面白ければ
シェアをお願いします!

コメントを残す



4コメント

  • うじゃうじゃ

    Reply
  • マリモと同じような原理か…

    Reply
  • よく見ると後ろの根雪にも雪玉が混ざってるみたいなので毎度のことなんだろうな

    Reply
  •   ~ ロシアの豆知識 ~ 
    ●ロシアのGDP(国内総生産)は、実は韓国よりも少ない。
    (つまり、ロシア人はチョンコよりも働かない………)

    ●ロシアの人口は1億4000万人と、絶望的に少ない。
    (※ロシアの国土面積は日本の45倍ですが、人口は日本とほぼ一緒。 )

    ●25年前までのロシアは、『ソビエト社会主義共和国連邦・USSR』という、
    “赤い国旗” の国だった… 。
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ★ 日本国民各位。                ★
    ★ 買い物・無駄遣い・出費は控えましょう。    ★
    ★ あらゆる物を、再利用して、自作に励みましょう。★
    ★                日本一心!!!!★
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    「その国の通貨は、その国の国民の労働力と等価である。」

    Reply
  • スポンサードリンク