%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3

【海外の反応】シリア”白いヘルメットが救った赤ちゃん”

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3


ニュース内容


去る10月2日、5年もの内線が続くシリアで、赤ちゃんを救出した救助隊員が涙を流す場面が公開された。

現地時間で先月29日、”白いヘルメット”と呼ばれるシリア民間防衛隊は、シリア北西部イドリブで崩壊した建物から赤ちゃんを救出するのに成功した。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-2


この赤ちゃんを救出した”白いヘルメット”の、アブ・キパフ隊員は赤ちゃんの生存を確認し、嗚咽して涙を隠すことが出来なかった。
英国日刊紙デイリーメールの2日付報道によれば、救出した赤ちゃんは生後4か月のワヒダちゃんとわかり、救助隊は最近、ワヒダちゃんの父親に引き渡したとわかった。

ワヒダちゃんの父親であるマトーク氏は、

”空襲が始まった当時、私は家の外の店にいたが、家の方に爆弾が落ちたという知らせを聞いて、すぐに家に走っていった。
すでに周りの家も崩れた状態で、子どもたちが閉じ込められた自宅を探すのも困難な状況だった。
妻と子供を探し回っていたとき、妻の声が聞こえた。そしてすぐに娘の手を発見して掴み、幼い娘が私の指を握るのを感じた。”
”しばらくして救助隊員がやって来て、瓦礫に埋もれていた娘を助けたんだ。”
と、ぞっとする当時を語った。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ワヒダちゃんは発見当時、全身にホコリやセメントの粉をかぶった状態で、体のあちこちに傷を負っていた。
”白いヘルメット”救助隊員の腕に抱かれて直ちに病院に搬送され、比較的元気な状態で父親のもとへ戻った。
ワヒダちゃんは額や体のあちこちに傷があるにも関わらず、あどけない姿に戻っていて見る人を安心させた。
しかし父親のマトーク氏は今回の空襲で、妻と長女を失った。

現在ワヒダちゃん家族は、空襲で廃墟になったイドリブの外角に避難し、家の再建に努めているという。

一方、ロシア軍が政府軍を助け、反乱軍地域に対する無差別空襲を継続する中で、主な空襲対象地域であるアレッポは、”子供の墓”と呼ばれるほど被害が深刻だ。
海外言論によれば、一週間のうちにアレッポで亡くなる人が、子供だけで100人を超えていることがわかった。
アレッポ東部に閉じ込められた民間人は25万人、そのうち子供は10万人と推算されている。


海外の反応

・赤ちゃんが立派に育って、必ず世の中で必要な人になりますように


・アメリカは、EUは、UNは何をしている?こんな大量無差別虐殺を見ているだけ?


・涙が出ますね。守られなければいけない子供たちまで亡くなっていく、、、


・赤ちゃんが本当にかわいい、、、


・子供たちの目に、涙が流れませんように


・今回のノーベル平和賞を”白いヘルメット”へ、、、


・いったいどれだけ亡くなれば止まるんだ


・本当に良かった。自分の子供に置き換えて想像しただけで息が止まりそう。赤ちゃん、どうか健康に育って。


・ああ良かった。本当にこの子供の消息が気になっていて、、、一刻も早くこの地獄のような戦争が終わらなければならないというのに。
幼い子供に何の罪があるというんだ!


・赤ちゃんかわいい。無事でよかった、ちゃんと大きく育つといいな。


・1日も早く、シリア国民全体に平穏な日常が返ってくることを祈ります。


・本当に戦争はぞっとする、、、我が国の政治家たちの、簡単に”戦争をする”という言葉、吐き気がする


・この赤ちゃんのイヤリングは?なあに?


・赤ちゃんを助け、どうしようもないほど涙を流すこの救助隊員こそが、真のノーベル平和賞だ。


・武器を売り飛ばして見物している強大国、本当に天罰を受けるよ、、、


・シリアほんとに、、、涙。一つの国がどうしてこうなの。お人形さんみたいな赤ちゃんに何の罪もないのに、あの傷を見てよ。
まだ幼い人生だというのに、赤ちゃんを遠いところへやろうとするの?ほんと一体、、、


・傍観する者、天罰を受けるだろう!


・自国民を数万人も、子供でも何でも選ばず、罪のない民間人を内戦で死なせる奴らは人間なんだろうか



・赤ちゃん、一生の悪運を今回のことで全て使い切って、一生元気で幸せになって。うんざりする戦争も、君のことで止まることを祈っています。


・どうかこの惨事が終わるように助けてください。どうして生まれてすぐに、地獄から体験しなくてはならないのですか。
かわいそうな赤ちゃん、家族が守ってあげてください。
そして神がいるのなら、少しでも人間の功徳が残っているのなら、この惨事を終息させてください、、、


引用:http://m.media.daum.net/m/media/world/newsview/20161003113105804

 

私たちは普段戦争がないところで生きているけれど、
ワヒダちゃんのことは、痛ましい戦争というものをさらに身近に感じさせる出来事だったわね、、、
一日も早い回復を祈っています。

の関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)