uruma-1

【海外の反応】沖縄・勝連城跡で古代ローマの硬貨が発掘される

uruma-1

ニュース内容

(CNN)
日本の城跡から古代ローマの硬貨が発見され、考古学者たちを当惑させている。
?
発見されたのは4枚の銅貨で、沖縄の勝連(かつれん)城跡の土壌に埋もれていた。
当初はまがい物とされていたものの、調査により起源が明らかにされた。
?
硬貨の表面の意匠は、経年による浸食のため肉眼で確認することが困難であるが、X線分析によると、ローマ皇帝コンスタンティヌス一世の像が確認されたという。
?
城跡の発掘が2013年に始まってから、研究者たちは更に、17世紀のオスマン帝国の物と見られる6枚の硬貨を発見した。
ローマの硬貨はさらに古く、少なくとも紀元後400年頃の物と推定される。
?
沖縄・うるま市の教育委員会はこの発見を発表し、それらの硬貨が日本で見つかる理由は謎に包まれたままであると述べた。
?
勝連城は中国や他のアジア諸国との交易の拠点であったことが知られているが、ヨーロッパとの繋がりは、硬貨が発掘されるまでは確認されなかった。
?
市教委はCNNに対し、次のように語った。
「奇妙かつ興味深いことです。我々は、ローマ帝国と勝連城との間に直接交易があったとは考えておりませんが、この発見は、他のアジア諸国との貿易関係を裏付けます。」
?
硬貨は更に調査し、11月末までうるま市の博物館で展示される。

 

海外の反応

 

・俺たちの金だ、返せ!

 

 ―利子つけてな!

 

・ローマ人が極東に向けて硬貨を作ったんだ。

 

 そうとは限らない。古代ローマ人たちは、日本と交易のある国に行ってた可能性がある。今と違ってパスポートなんてない時代、お金はどこでもお金として使えた(もちろん金や銀が好まれたけれど)。マリア・テレジア・ターラーは中東でも使える通貨だった。ちなみに今もサウジアラビアではその硬貨が見つかるけど、お金と知られてても扱いは極めて安いそうだ。

 

 あり得ないか?ローマ人と中国人は絹の取引でつながってた。他の国へ行こうという人間がいてもおかしくないんじゃないかな。この記事みたいな場違いな出土品が、むしろ少なすぎて驚く。

 

・金貨や銀貨なら、シルクロード経由で中国や日本に来たっていうのもうなずけるけど、銅貨というのはちょっとどうかと思う。

 

・きっと通りすがりの旅人が落としていったんだよ。

 

・全く馬鹿げた話だ。オスマン帝国の硬貨が出てくるなら、何でコンスタンティノープルの硬貨がないんだよ。こういうおかしな話を表に出す前に、まともな考古学者を連れて来いよ。

 

 偽物かもしれないけど、とりあえず挙がったデータを見てみようよ。考古学では、発見された遺物が何故そこにあるのかを説明しつつ、より広い歴史の絵の中にそれらを当てはめていかなくっちゃならない。例えばもし硬貨が奈良で見つかってたら、シルクロードの末端だって納得するだろう。琉球はそこから海一つ。硬貨は必ずしもローマ人の琉球渡来を示すものではなくて、骨董品としてか、何かの手違いでそこに運ばれたのかも知れない。

 

 皇帝コンスタンティヌスの時代とオスマン帝国の時代は10世紀もずれてる。ノーマンコインと今のポンド札が一緒に出てくるようなもんだ。

 

 博物館に行ったら、古い硬貨と新しい展示ケースが「一緒に」なってるよ。

 オスマン帝国では、というよりオスマン帝国の商人たちは、ローマの硬貨を新しい硬貨に改鋳する必要がなかった。古い硬貨の方が信用があって、利益を上げられたから。

 

 馬鹿げてるって言うなら、お前の自説を述べてみろ。日本に行って日本人にお前のご立派な知識を授けてやれ。さあ、行って、彼らを正し、俺たちにその様子を知らせてくれ。きっと軽蔑されるから。

 

・信じられないかもしれないが、氷河期の終わりまで、人類は世界中を旅することができたんだ。世界の貿易のスケールは大きかった。ただそういう話がめったに聞かれないのは、その時代がなかったことにされているからだよ。

 

 その話が黙殺されてたら、マルコ・ポーロは有名にならなかっただろう。彼はベネチアから陸路で中国へ行き、17年後に船でベネチアに戻った。

 

・鄭和は紅海沿岸の硬貨を収集してたよな。

 

 鄭和は中国人じゃなかった?

 

 中国人だったら、日本にも行ったと思わない?

 

 中国と日本は国交があったからね。

 

・「当惑」か…ローマから日本へ、もしくは日本と交易のある他の国へ行くことってできなかったのかな。そうでないなら、さほど不可解な話じゃない。

 

 硬貨はローマから直接日本に来たとは限らないよ。ローマと日本、両方と貿易してた国の商人が持ち込んだのかも。

 

・驚くことじゃない、あり得ることだよ。

逆もまた真なり:ローマで、もしくはコンスタンティノープルで地面に穴を掘る。深く深く掘りに掘ったら、きっと日本の昔の硬貨が出てくるよ。つまり、地球は丸いってこと。

 

・面白いね、でも当惑はしない。硬貨だったら商人から商人へ、交易路を通じて簡単に入って来そう。

 

 だとしても、金貨や銀貨じゃなく銅貨が遠い異国の地で貨幣として通用したというのは興味深いよ。

 

・明治以降に日本を訪れた西洋人がコレクションの一部を紛失して、それが今発見されたんじゃないかな。

 

・遺跡の年代を知る手掛かりになりそうだね。18世紀にオスマン帝国の商人が硬貨を持ち込んだのかな?それとも城は更に古い時代のものなのかな?面白い記事だけど、確固たる証拠が出てこないと意味がないな。

 

・それがどうした?例えばもしエジプトのミイラからニコチンが検出されたら、エジプトはアメリカ大陸と交易があったって言うのか?

 

 いや、それではアメリカ大陸との交流の証拠にならない。たぶんナス科の野菜とかカリフラワーとかの、ニコチンを含んだ食材をいっぱい食べてたってことだよ。

 

 今、俺の好物をディスったな!?

 

 ミイラのように古ぼけたジッポと、ヒエログリフの書かれた未開封のキャメルのタバコはいかが?

 

 エジプト王家の墓で見つかったのはコカインとトマトの種だった

  直接的もしくは間接的にアメリカとの交易があったことを示す

 

 ―墓からは青いペンキのカスも見つかったらしい。ドクター・フーがタイムマシンで古代エジプトに行ってた証拠だ。

 

・東西間の貿易は早くから我々の思う以上に盛んだったようだ。シ○クロードを始めとしていくつもの交易路があった。東洋の工芸品がヴァイキングの発掘調査で見つかったりもしてるんだ。(なぜかシルク○ードって伏字にしないとiNDSからは書けない)

 

 ―君が書きたいであろう交易路の名前だけど、銃・ドラッグ・人身売買のサイバーマーケットの名前に使われてるから、フィルタがかかるよ

 

・ローマ人が、タカタのエアバッグのついたトヨタの代金として置いて行ったのさ。車のせいでローマは滅んじゃって、ピザを食べ損なった琉球人は硬貨を土に埋めたんだ。

 

・ローマも日本も中国から絹を輸入していた。ローマの硬貨が日本に渡ってもおかしくない。新石器時代でさえ、我々の想像以上に商品の取引が行われていたようだし。

 

・コンスタンティヌス一世の肖像が鋳られているなら、年代は自ずと明らかだ。しかしながら、地金として通用する銀貨でなく、代用貨幣である銅貨が出てくるのは不思議だ。それでも、当時の(旧)世界がかなりグローバル化されていたということは言える。

 

・硬貨は中東・ペルシャ・中国を経て日本に来たのかも。

 

・カーチョ・エ・ペペのレシピは出土しなかったのかな。

 

・同じ年代の物と見られる、電力メーターも発見された。

 

 ―もちろん、光電池駆動である。

 

引用:http://www.independent.co.uk/news/science/archaeology/roman-coins-discovery-castle-japan-okinawa-buried-ancient-currency-a7332901.html

「凡ての道はローマに通ず」という言葉があるけれど、遠い東の島国・琉球王国にも、西洋に繋がる道は存在したのかしら?

の関連記事

11 Comments

  • 名無し

    >銅貨というのはちょっとどうかと思う。
    ふ、入れ込みおってw 

    Reply
  • 名無し

    利用したのではなく珍しいからと貿易商とか商人からプレゼントした可能性もあるな
    今でもよく外国の貨幣を記念にとあげるのも居るんだし

    Reply
  • 名無し

    勝連城は15世紀に滅んでいるので、17世紀のコインが出てくるというのはおかしいんだよな
    誰か後世の者が残したのだろうが、沖縄の庶民は読み書きができなかったので当時の記録はまったく残っていないらしい

    Reply
  • 名無し

    皇室収蔵品か古刹(寺社)の収蔵品ならば信じられるけど、また神の手なんじゃないの…発掘品って信用できない。

    Reply
  • 名無し

    はいはい、捏造

    Reply
  • 名無し

    韓国人が置いて行ったんだろ。だから韓国人に返したほうがいい

    Reply
  • 名無し

    興味深いって反応はわかるけど、奇妙かな?

    Reply
  • 名無し

    >銅貨というのはちょっとどうかと思う。

    www

    狙って翻訳しただろw

    Reply
  • 名無し

    ※7
    金貨でないから奇妙なんだよ。
    人類史は長らく金本位制だったから、他国との交易は金の重量で行われてたんだ。
    図案でどの国のいつの時代に鋳造されたかがわかるので、それに準じた価値を発揮する。
    銅貨っていうのは地元で使われる物で、「対外的には価値はないけれど、仮の通貨として用いられる」程度のもの。
    日本の10円玉がイタリアで10円の価値として使えないっしょ?
    和同開珎がイタリアの城の遺跡から出てきたよ、って言われても「意味がわからん」ってなるじゃん?

    Reply
  • 名無し

    つまり沖縄も古代ローマであったとw

    Reply
  • 名無し

    まるで神が手を伸ばして置いたみたいだぁ(隠喩)

    Reply
  • コメントを残す



    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)