ocean-contamination

【海外の反応】福島の大惨事を食い止めるために新しい科学を!放射能は今、太平洋を深刻に汚染し続けている

ocean-contamination
2015年12月15日、福島の廃炉・汚染水対策最高責任者である益田氏は「何も約束できない…未だロボットでさえもメイン燃料でデブリ(炉心部)に入ることができていない…これは未曾有の危機だ。教科書なんて役に立たない。」と語った。

?

1: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
事実を半分認めるような急な発言はどっから?太平洋は脅かされてないと主張するために彼らはまだ嘘ついて大量殺人犯してる。

 

2: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
コメントする前に自分が正義が速攻で厳しいアメリカの田舎で育ったことを認めないと。今はかなしいかな。そのへんの正義がこの隠蔽政策に力を貸してる。言い放たれた正義の効果性を疑うべき?どんないじめっ子にでも聞いたらいい。彼らが価値ある考え方を正義から得たことがあったか。 こういうタイプの犯罪者は自分たちが法的システムによって責任をもって扱われないってことを知ってる。だって彼らは自分たちが傷つけた人たちをいたわる能力に欠けてるんだもん。一生幼稚園児のまま。

 

3: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>2 コメントしたり話したりするとき、人のおかれた環境の厳しさを軽視したり、太平洋の魚を食べてる人に心配しなくていいとか言ったりするってことにまじであきれる。

 

4: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>3 みんなICRP線量測定を信じてるって思う。被爆者の経験に基づいたモデルなんてない。だから彼らは放射性降下物が低レベルであれば安全だと思ってる。

 

5: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>4 日本で原爆を生き延びた人たちは誰も信じられないと思うよ。でも、80年代に世界中でがん患者の増加は見られた。理由は全部50年代と60年代に行われた爆弾実験。当時は誰も知らなかった。今はがんに対して戦争するんじゃなくて、がん戦士になること、生存者になること。いろんなマッチョなまぬけが現実から人々を守ってる。

 

6: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>5 長崎と広島のダメージは東京大空襲と全く同じに見える。「どっかで」っていう理論があって、それは第二次世界大戦後にアメリカが力を持つことにつながった。核爆弾の扱い方を理解する前に戦争は悲惨なことになった。TPTBは広島と長崎に原爆を落としたけど被爆者を世界に知らせることになった。「もしも」があるとすれば、もしも広島と長崎が原子爆弾じゃなくて普通の爆撃を受けていたら?歴史は昔ながらの統計を使い続けて今みたいな結果になってたかな?

 

 

7: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>6 空爆と原爆を同等に扱うなんて賢いね。少なくとも死と破壊という観点からは。1945年2月、同盟国は東ドイツの美しい街ドレスデンで可能な限り大量の人々を殺すことを決めた。正確な死者数はまだはっきりとしてないけど、それでも4000,000人くらいが焼夷弾で新だって。それは悲惨で、人間は一瞬にして炎に消える通りの解けたアスファルトに沈んでった。私は日本の原爆被災地に行ったことがある。コンクリートに残った死者の陰だけだ誰だかわからない被爆者の生きた証。ゆっくり死ぬよりましかな。死体数はドレスデンより少なかった。両方の場合、多くの犠牲者がドイツ人や日本人じゃなくて朝鮮半島からの出稼ぎ者や難民だった。全く攻撃対象でない人々。

 

8: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
スチールバリアがもっと多くの汚染水を生み出している

 

 

9: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
数日前、アーニー・ガンダーソンがジョン・B・ウェルズの「キャラバン・トゥー・ミッドナイト」に

 

 

10: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>9 冗談だろ?やつは5年目になる次の3月11日に、海外と日本のジャーナリストたちがこれまでに集めたデータが公開されると信じてるのか。彼らはこの機会を待っているに違いない。そうじゃなけれは、収入もらえないじゃん。データを暴露する機会になるだろう。3/11が及ぼした影響と同じくらいに5年目の記念日は完全に社会を変化させるだろう。それまでに国内で反逆でも起こらない限り日本は必ずこのことを不法とするだろう。今のところ、楽しみでならない。

 

11: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>10 核兵器は1945年からいろんなところで実験されてきた。大気中、地下、水中。国連総会によると「世界中の汚染は1945年から1980年に大気中で行われた核実験によるもの。それぞれの核実験は際限なく放射性物質を放つ結果となった。それは大気中広くに行き渡り、地球の表面どこにでもある。」メモ:母乳と乳歯は1963年の部分的核実験停止条約の結論に役立った。部分的核実験停止条約は大気中、宇宙、水中での核実験を禁止したが、いまだに地下では許されている。

 

12: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>11 リンクお願い?

 

13: 海外の反応@ロコロコ ID:locoloconews.com
>>12 ストーカーしてるんじゃ博士じゃないね。もうこれ以上面倒なことに返事するきないからね。二度と相手にしない。ほっといてください。ああ、それから私が二度とあなたに返事しないことは確かですから。リンクどうぞ。

 

福島の被害はまだ続いています。多くの海外の方々も注目しているようです。日本においては原爆以降2回目の原子力被害です。歴史に関連づける議論も見られます。

の関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)