hirose

【海外の反応】福島原発でメルトダウンがあったと認めるのが遅れたのは隠ぺい同様だと東京電力の社長が謝罪!!

hirose

 

 

 

ニュース内容

 

 

福島第一原発を運営するTEPCO(東京電力)が火曜日、メルトダウンの公表が遅れたのは隠ぺいと同等のことだと認め、謝罪した。
TEPCO(東京電力)の社長・廣瀬 直己氏は2011年の災害時メルトダウンという語を使わないよう指示されていたことがその後の調査で発覚し、そのことについて謝罪した。
広瀬氏は「それは隠ぺいと言われても仕方がない、大変後悔している。」と会見で述べた。
メルトダウンという表現の代わりに3月11日の地震と津波発生から2か月にわたり「炉心にいくらかの損傷」と言い続けた。しかし会社はシミュレーションデータなどから、メルトダウンが起きていたことを知っていたのだ。
会社から指名された3名の弁護士は、調査により当時の清水社長に官邸からメルトダウン(炉心融解)という語を使わないよう指示があったことがわかったと火曜日に公表した。
報告ではTEPCOはメルトダウンの可能性を知っていたが
2011年3月4日の会見でメモを渡しながらこの語を使わないようにと伝えるシーンが映像に残っている。同時にもっと穏便な言葉を使うようにという指示もあったと報告している。
当時の枝野官房長官は「そのような事実はない」と否定している。
TEPCOはほかにもいくつか隠ぺいを思わせることがあったが、メルトダウンの確認の遅れは違法なものではないとされている。

 

 

海外の反応

 

 

・「ショウガナイ」だな。

 

 

・みんなが知ってることなのに5年もたって認めるとはクソッタレだ!!

 

 

・当時は隠ぺいじゃないとさえいってたぞ!世界中の専門家やメディアにどうやって謝るというんだ?

 

 

・少しずつ小出しだな・・・きたねえ野郎だ。

 

 

・民進党の汚点にもなるわ。菅さんを責める理由にも。当時はみんな純粋なウソだと見抜いてたけどね。

 

 

・残念ながら当時メルトダウンだとみんながわかっていた。メルトダウンとか、一時的な核分裂の残りとか、炉心の損傷とか、なんとでもいえるさ。

 

 

・明らかに会社の安全管理の不備なのに、誰も事故の罪をかぶらない!これが日本だ!!

 

 

・海外の専門家やメディアに謝るほど深刻なことじゃない。笑えるな。何十年も日本に住んでいるが日本人はすぐ謝るんだ。謝れば済むと思っている。

 

 

・あの事故以来、甲状腺がんで死ぬ人が増えてるぞ。

 

 

・ほんとにそんなに死んでるのか?ちゃんと証拠を示せ。

 

 

・やっぱりな!俺はメルトダウン以外にもTEPCOはほかに知られてない真実を隠してると思う。

 

 

・最近の大物キャリアがNRAに移動したと思うんだが。

 

 

・日本は本当に法制度を改革して奴らを刑務所に入れないといけないぞ!

 

 

・TEPCOはやっと一つのことを認めただけだ。これからいったいどうなるのか心配でたまらないよ。

 

 

・給料を何割かカットして責任をとった?!ふざけるなよ、日本!!高慢すぎるだろ!!

 

 

・なぜこいつらは刑務所に入らないんだ?!すまないけどマジだぜ。大きな事故を隠すと事態はますます悪化する。なのにこいつらは納税者から利益を得ているんだ!!

 

 

・給料カットした、もう解決だ、さあ仕事に戻ろう!!・・・いつも日本人はこうなんだ。日本よ、どうしたんだよ!!

 

 

・今頃こんなことを言って、5年間でどれだけ放射線が出続けてるんだ?日本に住んでる外人が気の毒だな。

 

 

・人々は何もしないの?とても受け入れられないことだわ!!

 

 

・そりゃ後悔するだろうな!それどころか犯罪だろ!!

 

引用:http://www.japantoday.com/category/national/view/tepco-admits-delay-in-declaring-meltdown-was-cover-up

 

 

 

原発についてはいろいろ不審なことがあるわ。メディアもなぜかあまり取り上げない。舛添さんより深刻なことのはずだけど!!

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)