Part-NIC-Nic452409-1-1-0

【海外の反応】中国の16才の少年がドバイ行きの飛行機で密航!!その驚きの動機とは?!

?

Part-NIC-Nic452409-1-1-0

 

 

ニュース内容

 

 

中国人のティーンエイジャーが一旗揚げるため、ドバイ行きエミレーツ航空の9時間のフライトの末、密航した。
先週の金曜日16才の密航者が上海発ドバイ行きのフライトで見つかったと、現地の英字メディアが伝えた。
「若者は『飛行機のトランクルームは快適だった』といっていた。ドバイの生活を聞き、金儲けしたいとドバイ行きを計画したようだ。」とドバイの港湾警察のアーメド・ビン・ターニ署長は語った。
通訳を介しての話では、密航者は中国の南西部の巴中市出身で、ネット上の「ドバイなら乞食でも大金が手に入る」という噂をきいたのだと現地の中国語メディアが報じた。
彼はまだエミレーツ港湾に拘留中だが、どうやって荷物室に入り込んだのか不明だ。
通常ある程度の気圧と温度の調整はされているものの、凍死や酸欠による死の危険があった。

 

 

海外の反応

 

 

・きっとエコノミーより足を延ばせる空間があったんだぜ!

 

 

・あははは!

 

 

・でも、トイレはないぞ!何かを辛抱しないと!!いろいろと・・・。

 

 

・おれもそう思った!よくやったな。

 

 

・そいつはフライト前にオバマの息子を落としたんじゃ?

 

 

・イスラムの国に行くのは自殺行為なんだが…

 

 

・中国人は金儲けのためなら、奴隷を働かせる国でも潜り込むわけだ。なんとも皮肉な話だね。

 

 

・ティーンエイジャーが旅客機に簡単にもぐり込んだとはちょっとこわいわ。彼にできたんなら、もっと悪意のある人でもできるかもってことでしょ?

 

 

・むずかしいことじゃない、たくさんの連中がセキュリティーをすり抜けてる。

 

 

格安航空の9割は安い労働者を使ってるから。みんなに知っといてほしいことだ。

 

 

・中国に帰ったら『事情を聴かれる』んだろうね!!

 

 

・女性みんなに長く愛されるだろうさ!

 

 

・中国では報道よりつらいことになりそうだな!

 

 

・そいつは荷物コンベアで出てくると思ってたのかな?

 

 

・緊急スライドで降りて来たらもっと楽しかったんじゃない?

 

 

・思い付きの最初から子供っぽ過ぎないか?

 

 

・だれかがコーヒー一杯で密航させたんだ!

 

 

・せめてグランド・ラテにしてよね。

 

 

・彼の小旅行は快適で楽しかったのね。生きてたことはめちゃラッキーで、ご両親は最高の操縦術に感謝してほしいわ。

 

 

・少年は中国に帰ってから厄介なことになるぞ。こじきをしてでも金持ちになりたかったという話ほど中国が面目を失う話はないからな!

 

 

引用:https://www.yahoo.com/news/chinese-teen-hides-hold-nine-hour-flight-104050434.html?nhp=1

 

 

 

よく無事で渡航できたわね!客室でさえとても寒くなることがあるでしょ。無鉄砲すぎると思うわ!!

の関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)