CgYytl6W8AAaZPhCgYytwiXIAAMCmK

ニュース内容

中国は、国家安全教育日に、あるビラ広告で注意を促した。若い女性政府職員が、ハンサムな外国人と付き合うようになるが、その外国人が実は外国のスパイだった、という話が描かれた広告だ。

「デンジャラス・ラブ(危険な愛)」というタイトルの、16コマの漫画になっており、シャオリーという名の若くて魅力的な公務員女性が、赤毛の外国人とディナー・パーティーで出会い、付き合い始める。

その男性、デイヴィッドは、留学生だと言っているが実は外国のスパイで、シャオリーを甘い言葉、バラの花束、おしゃれなディナー、ロマンチックな夜の散歩で惹きつける。

シャオリーが彼に自分の職場である政府のプロパガンダ情報局から極秘書類をデイヴィッドに渡すと、二人は逮捕される。
最後の方のコマで、シャオリーが手錠をかけられて二人の警察官の前に座っているところが描かれており、彼女が「公務員として秘密厳守に対する認識が甘すぎる」と言われている。

この広告は、地方自治体の公開掲示板に載せられており、主に一般社員を対象としている。
北京の地方政府は、職員に秘密情報の管理や、スパイを見つけたときには報告するよう教育するためにこの広告を掲載したと話した。
これによっとスパイへの対策も身近に感じられるだろうとも話した。

海外の反応

  • 中国政府は正反対のことをしてるじゃない。若くて魅力的な中国人女性をスパイとして外国に送り込んでるんでしょ...

  • 俺は時代についていってないのかな。中国にそんなに赤毛のスパイがいるなんて知らなかった。

  • 俺はデンジャラス・ラブのプログラムに応募したんだけど、まだ返事がきてない。まだ望みはあるかな。

  • 第二次大戦前の美しい中国人女性が、今日捨てられることになるなんて、誰が想像した?

  • 中国人女性は中国の小さな男性よりももっと男らしい男性を求めてるってことか。

  • 笑えるな

  • 彼らはこういうことしか心配してないんだな。なぜならそのテクニックは自分たちが外国から情報を盗むためによく使ってるから。

  • ジェームズ・ボンドの映画を見過ぎなんだろう。

  • 強い国はどこも潜在的な敵国に対してこういうことをやってる。国だけじゃなくて企業も。

  • 目新しいことじゃない。誰が情報を引き出すのに成功するかどうかってだけだ。

  • 中国もイギリス同盟国も、北朝鮮とロシアのスパイが自分たちの国から情報を盗み出されないかってことを心配してる。

  • 北京よ。俺たちの何人かはただ体を狙ってるだけだってことを知ってるだろ。

  • アメリカの情報はこうやってたくさん盗み出されてきた。もっとビザとか永住権とか厳しくしないといけない。

  • 中国が、自分たちが盗んだ情報以外何を隠したいのかがわからないな。中国はここ1000年の間で何も自分たち自身では生み出してない。

  • 騙されて裏切られた女性が可哀想だな。なんて残酷な世の中なんだ。そうだろ?

  • 中国の経済状況が人々をもっと自由へと導いてるんだと思う。

  • 残念だな!俺は赤毛じゃなくて金髪だ!

  • これで中国は妄想を使って女性たちに外国人と付き合うことを怖がらせてるのか。なんかちょっと人々をコントロールしてるみたいだけど。

  • アメリカの政府もこんなのを掲載した方がいいと思うな。

  • 彼らにとっては皆スパイなんだろうな。皮肉だと言わざるをえないけど!

    引用:https://www.yahoo.com/news/china-warns-foreign-spies-dangerous-love-campaign-075255325.html?nhp=1

映画みたいな話だけど、現実にあるのかしら?中国自身がやってるから非現実的だとは思わないのかしら...?
この記事が面白ければ
シェアをお願いします!

コメントを残す



スポンサードリンク