dvi1

【海外の反応】UAEのドバイが世界一幸福な国を目指す!?今なぜ幸福を!?その道のりは険しいのではという声が続々!!

dvi1

 

dvi2

 

dvi3

ニュース内容


ドバイは地上で一番幸福な都市になるという野望を抱いているが、道のりは長く厳しそうだ。
アラブ首長国連合(UAE)は、特にドバイがもっとも幸福な最初の首長国になるための意欲的な計画があると主張した。しかしまだ計画が成就するには多くの課題があるともいっている。
アラブ首長国連合は最近の世界幸福レポートで20位から28位に転落しており、10年以内に最も幸福な国になるというドバイの野望は早くも逆風にあっている。
156国の幸せレベルをランク付けしているそのレポートでは、ほとんどの国・すべての地域で、世界の人口の増加とともに不平等感が増大していると報告されている。
ドバイはUAEを構成する7首長国の一つで、2014年のドバイの努力のひとつが、政府のサービスがいかに幸福に影響するかのデータを集めるという指針を打ち出したこと。
23のタッチパネルを市の周辺ビルに設置し、政府のセンターと結んだ。3つのオプションから一つを選んでもらい満足度などをフィードバックするためだ。
投資グループ「ドバイ・ホールディング」CEOのアーメド・ビン・ビャット氏は、「スマートシティーの最後の目標は幸福の創造。人々の経験をつかめれば幸福の指針を引き上げられると思う。幸せでなければその町にとどまりたいと思わないのは人情だ。人々は去ってしまうだろう。」と語る。
先月UAEの首長でドバイ王でもあるシェイク・モハメド・ビン・ラシード・アル・マクトウン氏は ツイッターで「新たな閣僚に初の女性の”幸福相”を加えた」と伝えた。「幸福とはなんとなく気分がいいというのではなく、計画されたプロジェクト、プログラム、指針によって進められるものだ。」
ドバイの努力の支持者スコット・ケインは「ドバイの運動は経済にもいい影響があるはずでドバイは真剣に取り組んでいる。3月20日の第4回国際幸福の日のイベントでは、ほかの国々はドバイから多くのことを学べる」と評価する。
一方で人権監査(HRW)は「UAE政府はしばしばその財政を深刻な人権問題の隠ぺいに使う。政府は自由裁量で人を拘束したり、権威を批判する個人を消したり、国連軍が拘留者の拷問に直面することもある」という。

 

海外の反応

 

・幸福の要素には出稼ぎ労働者の意見もいれてるのか?

 

 

・女性は?

 

 

・この仕事も男性だけだろ。

 

 

・幸福相が女性になったって読まなかったのか?

 

 

・海外からの大勢の娼婦を輸入してるぞ!

 

 

・ドバイやUAEには他国の人々にも幸せをひろげてほしいけど、アルカイダに味方するような労働者にはやめてほしいな。

 

 

・ハハハ!茶番だ!金で買えないものがあることを知らされるだけだ。幸せはその一つだ!!

 

 

・まったくだ。幸せに影響するのは人生に対する哲学。世界一幸せな社会にしたいと思っても実際には採用してもらえないのがイスラムだよ!

 

 

・インドネシアは幸せそうだが。少なくともイギリス人より・・・。

 

 

・経済的な基盤のない張りぼての都市は必ず崩壊する。エゴと砂の上の宮殿さ!

 

 

・経済的な基盤がないというのは正しくない。世界第9位のコンテナ港と世界で3番目に繁栄してる空港があり、中東のハブだ。イギリスの同サイズの都市(バーミンガム、グラスゴーなど)よりマシな経済状態だぜ。嫌いだから失敗してほしいんだろう。

 

 

・国と人権の間に油を注ぐのをやめるってことじゃないの?

 

 

・急速にビルだけできたのはエゴと金をバラまいた結果。都市とは自然な人口の増加があって長い間かかって発展するものだ。

 

 

・良心のある人間は皆失敗してほしいと思ってる!

 

 

・あの摩天楼を建設した奴隷たちはあまり幸せじゃないだろうな。

 

 

・ドバイに行ったことがある二人の友人がいる。一人は休暇で、もう一人は仕事だ。遊びに行った友人はもう二度と行かない、一度で十分だと言ってた。仕事で行った友人もそうだった。僕は税金逃れでドバイを去ってよかったと思ってるよ!

 

 

・俺はそんなに悪い印象はなかったが。食べ物はおいしくて安かったぜ。

 

 

・それはきっと地元の王国の食べ物じゃない。そこで働く労働者向けの食事だ。王国には大した食べ物はない。羊を手で食べる。 何の味付けもスパイスも野菜もないシロモノだ。

 

 

・なんて妙ちきりんな政策だ!

 

 

・王国の市民と西側のセレブどもには幸せかもな。インド、パキスタン、スリランカ、フィリピンから出稼ぎにきた連中には人生は忌まわしくて残酷だ!!

 

 

・どうして彼らがドバイに来たのか考えたら?国にいるよりドバイの方がましだからじゃないのか?

 

 

・夢を買ってきたんだ。着いた途端にパスポートは取り上げられ、労働者キャンプに送られる!!

 

 

・そんなことはあり得ない、ちゃんと給料は払われている。

 

 

・彼らにとっては高給でも王国民が同じ仕事をしてもらえる金の4分の1だよ。

 

 

・私はあの地に何度も行ったことがある。あえて言わせてもらうが、まだまだ遠い道のりだ!!

 

引用:http://www.theguardian.com/cities/2016/mar/16/world-happiest-city-dubai-happiness-index-report

 

 

 

幸福って上から投げてやるようなもんでもないし、自分の力で手に入れるものよね。ただ、皆が手に入れる機会を平等にもてるようにするのが政治の仕事だと思うわ。

 

 

の関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)