ニュース内容

 

もしかしたらあなたも、少女とゴールデンドゥードルの”ワンダー”が最高裁判所の階段で写っている写真を、ソーシャルメディア上で見たことがあるかもしれません。では、彼女は誰で、なぜ笑顔なのか・・・。

 

彼女は、エレーナ・フライ。小児麻痺を患っている13歳の少女だ。彼女は学校への介助犬の同行を拒否されたことにより精神的苦痛を受けたとして、母親と共に地方教育委員会を訴えた。これに対し最高裁判所は水曜(2/22)、満場一致でフライ側を支持し、近く損害賠償の請求が認められる見通しだ。法廷では、 ACLU(アメリカ自由人権協会)がフライ側の代理人を務めた。

 

「学校側は、ワンダーは必要ないと決定しました。確かに、ワンダーの代わりにエレーナの世話をしてくれる人を用意してはくれました。でも、ワンダーはただドアを開けてくれるだけの存在とは違います。ワンダーはエレーナの自立への希望なんです。」エレーナの母、ステイシー・フライはYahoo!ニュースでそう語った。

 

ワンダーは、ドアの開け閉めはもちろん、エレーナが歩行器から便座へ移動する時の介助などもこなしていた。しかし学校側は、ワンダーに30日の試用期間を与えたものの、結局は介助犬を不必要とする方針を通した。

 

ステイシーは、その試用期間は”悪意”に満ちていたと、NPR(ナショナル・パブリック・ラジオ)で語った。そして、その理由の1つに、ワンダーの能力を証明するためと、エレーナが大人たちの見ている前でトイレ移動を実践させられたことを挙げた。

 

「ワンダーは、エレーナに自分でやれるという自信をつけてあげられるんです。人間の介助ではそこまではできません。」とステイシーは言う。

 

フライ側は、下級裁判では起訴が棄却されたため、最高裁までの道のりは長いものとなった。しかしステイシーは、我が子の、そしてすべての子供たちの権利を守るためにも、起訴を続けることを決意したと語る。

 

 

海外の反応

 

これは明らかに、介助犬の代わりに”特別支援”を与えて金を取ろうっていう学校側の詐欺行為だね。特別支援を受ける生徒は大事な金づるだからね。

 

 

・じゃあ、エピペン(アナフィラキシー補助治療剤)を必要とするくらいの動物アレルギーの子に対してはどーするの?

 

 

・あなたの町で一番バカな人に会いたかったら教育委員会の会議に出席してみよう。

 

 

多くの子供たち(うちの子も含む)が犬や猫にアレルギーを持っています。なぜ一人が気持ちよく過ごすためにそういう子達の命が危険にさらされなければならないの?

 

 

・うちは、娘が自立して暮らすために介助犬を飼っていました。娘は介助犬の助けをかりて、修士号をとり、アメリカ空軍で働くまでになりました。私はエレーナが勝訴してとても嬉しいです。

 

 

・この介助犬問題は収拾がつかないね。

 

 

・”介助犬”と”お友達”の線引きはどこ?

 

 

・こんなことが最高裁まで持ち上がるなんて情けない。学校側のバカはファーストフード業界で仕事探すべし。

 

 

・一人が必要としていることは、大勢が必要としていることより大切です。この国はイカれてる。

 

 

・最高裁はなぜこんなゴミみたいなくだらない判決を下したの?メキシコからの侵略者たちをこの国から追い出せ。

 

 

・これもまた、トランプ政権の敗北ですね。彼らは特別支援を受ける人を嫌いますから。

 

 

トランプ大統領になってから初めて嬉しい正しいニュースを読んだ。

 

 

・犬にアレルギーなどがある子供がいたとは言及されてないけど、じゃあ何が問題だったの?自由主義の教師は犬嫌いなの?

 

 

・うちは、ピット・ブル・テリアとドーベルマンのmixちゃんに介助犬用のベスト買ったよ。これで娘もディズニーランドにだってこの子連れて行ける。

 

 

・神は愚か者たちを創った。練習として創った。それから教育委員会を創った。 – マーク・トゥエイン

 

 

ACLUは活動禁止にされるべき。犬を教室につれてきたがる子供がいるせいで税金がどんどん上がるでしょう。終わりがある?そのうち猫も連れていきたい、じゃあ魚も、鳥も、ラマもってなりますよ。肢体不自由者のわがままを止めないと。トランプさん!

 

 

・その介助犬が、特別な訓練を受けて介助犬として認定されているなら、この判決に賛成。

 

 

・犬が人間より多くのことができるって言ってるの?

 

 

・疑問がたくさんあります。その犬は教室に一緒にいるのですか?もしそうなら、排泄する時は誰がつれていきますか?もし吠えたりして教室が混乱したらどうしますか?もし誰かに噛みついたら誰が法的責任を負うのですか?

 

 

イェーイ!損害賠償請求するんだー、大して苦しんでもないのにー、僕らが払った税金をー

 

引用:https://www.yahoo.com/news/wonder-ful-news-13-year-old-girl-wins-supreme-court-decision-over-service-dog-230106817.html

 

アメリカの介助犬の歴史は、日本と比べて20年以上も古く、数も比べ物にならないくらい多いわ。それでもやはり、公共の場への同伴には、様々な懸念事項があるようね。
この記事が面白ければ
シェアをお願いします!
【海外の反応】ロコロコニュース

コメントを残す



11コメント

  • トランプ関係ない……
    学校と生徒と他の子供、保護者が話し合う問題だと思う。

    Reply
  • 同じ学校の動物アレルギーの子供が訴える所まで見えた

    Reply
  • 介助犬の問題は難しいよな
    とくに動物アレルギーの子にとっては命に関わるし、
    介助犬にとっても仕事中に気を張り詰めてる状態で、
    子供たちがベタベタ勝手に触ったりとストレス半端ないだろうしさ…

    Reply
  • 障碍者の自分は特別に扱われるべきという特権意識には反吐が出る

    Reply
  • そのうち、レストランに介助犬連れて入れない裁判とかやりそう・・・・

    Reply
  • 動物アレルギーを理由に断ってないってことは、クラスに動物アレルギーのやつはいないってことなんだろう

    Reply
  • 犬でけええええ

    Reply
  • う~む
    犬が怖いと思う先生や生徒の精神的苦痛もあったのではなかろうか
    しかし日本の教育委員会が案山子程度にしか存在意義がないことをしっているので、一概にどちらの肩も持てない

    Reply
  • ※4
    俺は歩行中の貰い事故で多重障害(肢体不自由)者だが、3級で(診断書は上肢2級/下肢4級)障害年金も貰えないし(労災年金は重度障害で受給)税金も納めているし特権意識など無いぞ
    身体障害1級(人工透析)の後天性障害の連中に特権意識を保つ連中なら6人知っているがな
    毎回、連中の振舞いには反吐が出る

    Reply
  • エピペン使うくらい重度の動物アレルギーだったらペットを飼ってる生徒とじゃれ合ったりしただけでも症状出そう。
    いや、自分が市販の薬でどうにかなる程度のハウスダストアレルギーなんだけど、たまに夏場とか窓を開けている家の前を通ったら症状が出たり、電車の中で隣り合った人にアレルゲンが付いていることがあるので。

    Reply
  • またメキシコ人かよ。
    どんどん嫌われていくな。

    Reply
  • 【海外の反応】ロコロコニュース

    最近のコメント

    名無しさん : 【中国の反応】731部隊の人体実験記録を放送したNHKに中国から賞賛の声!「勇気ある行動」「中国にはできないことだ」
     あかんわ。こいつらの思考だと物的証拠出てきてもそれも捏造だ!で思考停止してそう。...
    名無しさん : 【中国の反応】731部隊の人体実験記録を放送したNHKに中国から賞賛の声!「勇気ある行動」「中国にはできないことだ」
     アメリカが当時の調査をちゃんとやってるだろうし、アメリカは中共と違って意外とそう...
    名無しさん : ネイマール、PSGホーム開幕戦で2ゴール2アシストの大活躍!圧巻のプレーにパリのファンも狂喜!
     そんなに凄くないよな強引なドリしてるだけだろ
    名無しさん : 【海外の反応】バルセロナでテロ攻撃、110人以上の死傷者報道にサッカー本田圭佑がコメント「僕の心はバルセロナとともにある」
     僕の心はバルセロナの全ての人々と、特に影響を受けた家族とともにあります って何が...
    名無しさん : 【中国の反応】731部隊の人体実験記録を放送したNHKに中国から賞賛の声!「勇気ある行動」「中国にはできないことだ」
     ※44 今の所、証拠は一切ないが、証言は沢山ある。あった派からは米国に証拠があ...

    スポンサードリンク