ニュース内容

 

2004年に中国で翻訳本が発売されて以来、日本の著名絵本作家・佐野洋子氏の代表作「100万回生きたねこ」は販売部数が100万冊を突破、この名作は「100万回読んでも飽きることがない本」と称賛されるミリオンセラーとなった。新華社が報じた。

接力出版社、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、講談社は北京でこのほど、佐野洋子作品鑑賞会「真情、真実の愛―クラシック作品の力」を共同で開催、多くの児童文学作家や翻訳家が子供たちとともに、この作品が運んでくる感動を改めてシェアした。

児童文学作家の金波氏は、「『100万回生きたねこ』は、読むたびに新しい感動を生む作品だ。だから私は常に、書棚の中でも一番手が届きやすい場所にこの本を置いている」と話した。

同じく児童文学作家の高洪波氏は、「この本の主人公『100万回生きたねこ』は、王様やサーカスの手品使いや船乗りに飼われ、死んでは生まれ変わることを繰り返し、ついに一匹の白猫と出会い、自分にとっての『真実の愛』に辿りつく。その後、そのねこはもう生まれ変わることはなく、永遠の死を迎えた。『真実の愛』を知ったねこは、猫としての充実した生涯を全うできたからだ」と、感慨深げに述べた。

作家の劉緒源氏は、「『100万回生きたねこ』は、極めて簡単なストーリーだが、奥深い作品だ。これまでに接した絵本の中でも、この作品はひときわ奥が深い。だが、同時にとても面白い本で、2、3歳の幼児が読んでも面白味を感じる作品で、『大人と子供の間にある垣根』を越える名作絵本といえる」とコメントした。

接力出版社の白氷編集長は、「世界に影響を及ぼす名作絵本として、同書は中国における絵本の発展を推し進めただけではなく、創作から出版までのプロセスにおいて、中国出版界にとっての素晴らしい手本となっている」との見方を示した。

 

 

海外の反応

 

・猫は最後の最後に、一番大切なものに気づけたんだね。

 

・誰にも心を開かずに100万回生きるのは、誰かを愛してたった1度生きるに如かず。

 

・これは間違いなく良い本。自由とは何か、愛とは何か、成熟とは何か、生きるとは何か、私たちに問いかけてくる。

 

・挿絵がシンプルだけど印象的。主人公の猫の表情の変化がすごい。

 

・こういう本を持っていることは本当に値打ちのあることだ。何歳になっても読める。何度でも思い出して、そのたびに考えさせられる。

 

・僕らの多くは「999999回生きたねこ」だ。生きる喜びを心の底から味わったことがない。

 

・号泣した。

 

・俺はいつ白猫に出会えるんだ!?

 

・こどもの日のプレゼントに贈りたい。

 

・今の童話って奥が深いなあ~!

 

・本当に心の琴線に触れる物語。長く生きられるかどうかより、自分や愛する者のために生きられるかどうかの方が大切なんだよね。

 

・あと9999999回生まれ変われそうな気がしてきた。

 

・この本を何度読んだか数え切れない。読むたびに胸を打たれる。

 

・レストランで注文した品を待ってる間に読んだら、ラストシーンで涙が止まらなくて、思わず本で顔を隠した。

 

・自分がいつか子供を持ったら、この猫により深く共感できるかな。

 

・「私は幸福だ、世界は美しい」と実感させてくれるものは、昔も今も”真摯な愛”だと思う。

 

・大人のための童話。

 

・生涯手元に残しておくべき本の一つ。

 

・物語自体は短いけれど、内容はとても深い。

 

・シンプルだからこそ、不朽の名作。

 

 

引用:http://japan.people.com.cn/n1/2017/0206/c35421-29059897.html
   https://book.douban.com/subject/1257365/

やさしい言葉と美しい物語で、子供から大人まで多くの読者を魅了するこの本。これからも時代を超えて読み継がれていくことでしょう。
この記事が面白ければ
シェアをお願いします!
【海外の反応】ロコロコニュース

コメントを残す



29コメント

  • 名前は知ってたけど読んだことなかったんだよね、こういうストーリーだったのか

    Reply
  • 中国だと白猫=共産党って巧みに刷り込んできそうw

    Reply
  • 中国人が本を買うことに驚いた

    Reply
  • 白いのも黒いのもネズミばっかり追いかけてるからだ

    Reply
  • 俺はこの話が嫌いだ

    Reply
  • 中国人は100万回生き返ってもやっぱり中国人にしかなりませんw

    Reply
  • この話って名作なの?全く心を動かされなかった私は何処か病んでるのだろうか
    イラっとした記憶しか残ってない。

    Reply
  • 多くの人が感動したなら名作といっていいと思う。
    だからといって読んだ人全員が感動しなきゃいけない訳じゃないんから感想は人それぞれだね。

    Reply
  • 死んだ白猫抱っこして号泣してるページは年取ってから読めなくなった
    悲しい

    Reply
  • ハッピーエンドなんだけど切ないラストだよな

    Reply
  • この猫を可愛がって死んだ人達はあんまり報われてない

    Reply
  • 絵本大人になってからも好きだな
    子供の時印象に残ったのは今でも覚えてるし子供に読んであげて一緒に話す
    最近読んだ本ではきつねのおきゃくさまもいい絵本でした
    昔の絵本っていいですよね

    Reply
  • 君の名は。でも思ったけど やっぱ向こうは一々デカいマーケットやなー。

    Reply
  • ※1
    絵本は絵と雰囲気(間)込みで読むもの。
    あらすじだけで知った気にならず、図書館や最悪立ち読みでもいいから本から直接読んでほしいな。

    Reply
  • この本だけは持ってる
    金に見合った内容だし、むしろ安いかも

    Reply
  • 星の王子さまとちょっと被るね
    あっちはもっと哲学的で意味深なやりとりがあるけど
    俺は星の王子さまのほうが好きだな

    Reply
  • これ好きになる人は先天的に脳が感情優位なタイプなんだと思う。
    思考優位に生まれついた人間はたぶん共感できない。
    これ好きな人は「しろいうさぎとくろいうさぎ」も好きなんじゃないかな。

    Reply
  • あまりこういうの好きじゃないけどこの絵本は今読んでも感動すると思う
    子供のころ読んだときの印象が強かったんだと思う

    Reply
  • これ今の本じゃ無かろう。
    中国じゃこういう本は無かったのかな?
    共産党のプロパガンダ絵本なら無限にあるだろうけど。

    Reply
  • >>5

    スパイクさんこんにちは

    Reply
  • 「きつねのおきゃくさま」っていう絵本も泣けるよ
    黙読だとそうでもないけど朗読したら100%泣いてしまう

    Reply
  • ※7
    あなた自身がロジカルな整合性を他者や物に求めすぎてるんじゃないかなぁ。
    端的に言えば「クレクレ」。
    自分の頭の中にある公式通りに物事が進まないからイライラするんでしょう。
    理解できないならそもそもイライラすらしないし、忘れ去ってしまうからね。
    相手に見返りは用意してないのに、相手が思い通りにならないなら叩くべき、って深層心理があるからだよ。
    病んでるというより、まだ頭の中が幼いだけ。

    Reply
  • お金を貯めて結婚できないネコの話ですよね?

    Reply
  • >>6 無間地獄かw

    Reply
  • 「100万回抜いたねこれ」の元ネタとしか知らない

    Reply
  • ↑世の中には天才がいるんだなと感心しました

    Reply
  • 100万回カウントしてる方も大変なんだから
    もうチョット空気読んだほうがいいな

    Reply
  • 俺は「真実の愛」にたどり着けないし、きっと生まれ変わることもありませんでした。
    俺は俺なんか嫌いでした。

    Reply
  • 死がトゥルーエンドってのが当時としては斬新だったろうなあ
    70年代だっけ?

    Reply
  • 【海外の反応】ロコロコニュース

    最近のコメント

    名無しさん : 【海外の反応】侍ジャパンが韓国に逆転サヨナラ勝利!!4時間29分の激闘の末に宿敵・韓国を撃沈させる!!【アジアプロ野球チャンピオンシップ】
     劇的勝利!とか以前にまずは反省会からやろ
    名無しさん : 【海外の反応】侍ジャパンが韓国に逆転サヨナラ勝利!!4時間29分の激闘の末に宿敵・韓国を撃沈させる!!【アジアプロ野球チャンピオンシップ】
     むしろ日本の野球ファンの反応としては「思ったより強いな」って感じだな 若い世代...
    名無しさん : 【海外の反応】アジア「富豪一族」ランキングで韓国サムスン一族が首位陥落!!第1位はインドの「ムケシュ・アムバニ一族」
     インドのカースト問題はビックリするほど解決する気配が無いな あと50年は兆しす...
    名無しさん : 【海外の反応】侍ジャパンが韓国に逆転サヨナラ勝利!!4時間29分の激闘の末に宿敵・韓国を撃沈させる!!【アジアプロ野球チャンピオンシップ】
     いや、それより試合時間よ・・・・一向に短縮できねーな 9時の時点でまだ4回とか...
    名無しさん : 【海外の反応】侍ジャパンが韓国に逆転サヨナラ勝利!!4時間29分の激闘の末に宿敵・韓国を撃沈させる!!【アジアプロ野球チャンピオンシップ】
     勝ったとはいえ格下相手にハラハラさせんなよ

    スポンサードリンク